生物多様性って何だろう? What is the Biodiversity

こちらからスタートします。

参考資料 / クレジット

多様性を減らす生き物の絶滅とはどういうことか。科学的にわかっていることを手がかりに考えていきます。

「生物多様性を守らなくてはならない」という言葉をよく聞くようになりました。世界中で生き物が絶滅しているという情報から、社会に漠然とした不安が広がっているからです。では、私たちが守るべき生物多様性とは、どのようなものなのでしょうか? 実は、この問いに科学が答えることはできません。“守るべき生物多様性”や“生物多様性のあるべき状態”は、人間の価値観が決める問題だからです。科学が語ることができるのは、「進化の歴史の中で変化してきた生物多様性とはどのようなものか?」という問いです。『生物多様性って何だろう?』は、次の8つのクエスチョンからこの問いを探っていきます。

[ Q1 ]地球にはどれぐらい生き物がいるのか?
[ Q2 ]生き物の種類が多いのはどこか?
[ Q3 ]多様性はどのように生まれたのか?
[ Q4 ]大絶滅が種の多様性を高めてきた?
[ Q5 ]絶滅と多様性はどのような関係なのか?
[ Q6 ]生き物はどれぐらい絶滅しているのか?
[ Q7 ]絶滅危惧種とはどのような種か?
[ Q8 ]ヒトはなぜ多様性を失わせるのか?

関連サイト いま、この地球にある生物多様性は、現在も続いている「進化の歴史」の最新の姿。地球に暮らす生き物が1種ではなく、これほどまでに多種多様であるわけは、生き物の世界に進化というメカニズムがはたらいているからです。『進化って何だろう?』を体験すれば、進化の秘密が必ずわかります。 http://www.jst.go.jp/csc/virtual/earth/sinka/index.html

関連サイト いま、この地球にある生物多様性は、現在も続いている「進化の歴史」の最新の姿。地球に暮らす生き物が1種ではなく、これほどまでに多種多様であるわけは、生き物の世界に進化というメカニズムがはたらいているからです。『進化って何だろう?』を体験すれば、進化の秘密が必ずわかります。 http://www.jst.go.jp/csc/virtual/earth/sinka/index.html