科学技術振興機構 > 科学コミュニケーションの推進 > 地域科学館連携支援事業


地域科学館連携支援事業


 科学技術振興機構(JST)では、科学技術理解増進事業の一環として科学館と学校等が連携を図り企画実施する活動に対し支援を行っています。

 支援対象となる活動及び内容
地域の科学館と学校等が連携協力し、共同企画する「実験学習指導」「野外観察」「出前授業」「巡回科学展示」等の活動であること。対象学齢を児童・生徒とし、理科及び科学技術に関連する教科を選択的あるいは総合的・発展的に扱う内容であることなどの条件を満たし、選考を通過した科学技術理解増進活動に対して、以下のような支援を行います。
  ● 活動に必要な機器・備品等の整備
  ● 活動に利用する展示・装置等の開発製作
  ● 企画、設計、運用に必要となる費用の負担

 支援実績
    平成13年度           
    平成14年度             
    平成15年度             
    平成16年度
    平成17年度
    平成18年度








日本の科学館めぐり


この事業に関するお問い合わせは kagaku@jst.go.jp まで