日本の各地で行われるようになった科学フェスティバル。その開催に当たっての主催者側の取り組みや、運営に際しての悩みとその解決など、抱えている人間模様ゆえのドラマも実は多々あります。出展者がどのような思いを込めて科学フェスティバルに参加または運営し、何を実現しようとしてきたのか。その中でどんな実りがあり、どんな展望が開けているのか。それらを、東京国際科学フェスティバル(TISF)の成果と併せて、実際に全国各地の科学フェスティバルの運営者、出展者、参加者の間で共有したいと思います。

企画提供者 東京国際科学フェスティバル実行委員会
開催日 14日(土)10:00~12:30
会場 C会場(産業技術総合研究所臨海副都心センター別館)11階 会議室2・3
形式 トークセッション / ポスター発表
URL http://tokyo.sci-fest.net/2015/ja/index.php
備考

タイムテーブル:

11/14日(土)
10:00~10:15 TISF2015概要の紹介
10:15~10:45 参加者自己紹介
10:45~11:15 セッション①各地の科学フェスティバル問題点
11:15~12:15 セッション②今後の展望
12:15~12:30 まとめ、閉会

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!