English

出展内容

世界人口が70億人を突破するなか、7億200万人(約10%)もの人々が貧困に苦しんでおり(1日収入約200円未満)、貧困は世界の最重要の問題です。
一方、日本国内でも相対的貧困率は15.6%となっており、日本国民の6人に1人が貧困という状況にあります。特に貧困が問題となるのがひとり親世帯であり、その50.8%(2015年)もの人々が貧困に苦しんでいます。これは世界で一番高い比率です(2位は米国の45.0%)。
貧困は発展途上国のみならず世界中の喫緊の課題と言えます。貧困の実情を知ると共に、科学技術による貧困解消への挑戦の可能性を探ります。

企画提供者 科学技術振興機構 科学コミュニケーションセンター
開催日 11/24(金)15:15-16:30
会場 8階 会議室B
形式 セッション(会議室)
URL
備考 ●同時通訳あり
●UDトークによるリアルタイム自動字幕(日本語/多言語)あり
※ステージでの字幕投影は日本語、その他の対応言語については各自のスマートフォンに音声認識・機械翻訳による字幕を表示(各自のスマートフォンに字幕を表示させるには、事前にUDトークアプリのダウンロードが必要です)
http://udtalk.jp/

事前申込は不要です。
お席及び同時通訳レシーバーについては限りがございます。
【当日申込み枠の定員】150名
【来場者の当日申込み】先着順

登壇者の紹介

田瀬和夫
SDGパートナーズCEO

阿部彩
首都大学東京教授

木戸寛㮈
早稲田大学文学部3年生、あしなが育英会奨学生

ピース ウェラ
同志社大学4年生、あしなが育英会奨学生

小沼大地
NPO法人クロスフィールズ 代表理事

テ ヴォウクリム
カンボジア女性省 計画統計局局長

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!