昨年のサイエンスアゴラでは、国際光年にちなみ、『「ひかり」を通してみる宇宙・時・私たちの歩みと未来』と題したシンポジウムを開き、光に関するサイエンスやアートの世界を共に学び、楽しむことができました。
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/reports/2015/session/akn5.html
21世紀は光の時代と言わるように、光の重要性はますます高まっています。また、サイエンスに限らず様々な分野において、限界を超えて新たな地平を開くことが私たちに求められています。光はそのために欠かすことのできないツールです。今年は特に「観測」に焦点を当てて、この分野でご活躍の3名の先生方にわかりやすくお話をいただきます。また、先生方との気軽な対話の時間も設けています。是非ご参加ください。

  • 出展内容
  • 出展内容
  • 出展内容
企画提供者 科学技術振興機構、東京都理化教育研究会
開催日 11/6(日)12:30-15:00
会場 A会場(日本科学未来館)7階 会議室3
形式 シンポジウム
URL 準備中
備考

登壇者情報:

1)安東 正樹(東京大学大学院理学系研究科 物理学専攻 准教授)
2)合田 圭介(東京大学大学院理学系研究科 化学専攻 教授・専攻長、内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)プログラムマネージャー)
3)柳田 敏雄(大阪大学大学院生命機能研究科 特任教授、理化学研究所QBiCセンター長、情報通信研究機構CiNetセンター長)

タイムテーブル:

2016年11月6日(日)受付開始12:10, 開始12:40、修了15:00

12:10-12:40 受付
12:40-12:45 はじめに
12:45-13:15 重力波で知る宇宙の不思議 安東 正樹
13:15-13:45 超高速カメラで開く未知の世界 合田 圭介
(小休憩)
13:55-14:25 細胞をのぞく、脳をのぞく 柳田 敏雄
14:25-14:55 講演者との対話
14:55-15:00 おわりに

事前参加登録を受付ております。
【事前申込み枠の定員】80名
【当日申し込み枠の定員】
【事前申込み期間】
【事前申込み受付方法】
【来場者の当日申込み】

参加申し込みはこちら

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!