出展内容

国連食糧農業機関が昆虫食を推奨する報告書を出して約2年が経ち、昆虫食に対する社会の受け入れ方も変化があったように感じられる。これまで食用昆虫科学研究会が調査を続けてきたデータ、昨年までのサイエンスアゴラでのアンケート調査の結果等をまとめ、人々の昆虫食に対する意識の変化を考察する。また、2020年に昆虫食が普及しているとすればどういった形で昆虫食が受け入れられているか(料理、ライフスタイル等)来場者とともに考える。

  • 出展内容
  • 出展内容
企画提供者 NPO法人食用昆虫科学研究会
開催日 15日(日)10:00~12:30
会場 A会場(日本科学未来館)1階 アゴラステージB
形式 トークセッション / 対話ワークショップ
URL http://e-ism.jimdo.com/
備考

【来場者の当日申込み】先着順

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!