出展内容

「4次元を見てみたい。」

本展示を通じて、あなたのそんな好奇心を満たすことが出来るかもしれません。
最新のバーチャル・リアリティ(VR)の技術を用いて、他ではなかなか体験できない4次元空間の世界を覗いてみましょう。

現代数学を扱う研究者たちにとって、4次元を含む高次元の空間は、とても馴染みのある対象です。
研究者たちはあの手この手の工夫を凝らして、高次元の空間を把握し、研究する術を身に着けています。
穴の数を数えてみたり、中の物体を動かしてみたり。
初めて知ると感動するような英知にあふれる方法が、実際に研究の現場でも使われているのです。

私たちは、この数学の伝統的な方法に加え、進歩する情報技術を用いることで、4次元空間をもっと直接把握することは出来ないだろうか、と考えました。
本展示では、Oculus Riftなどのヘッド・マウント・ディスプレイを用い、インタラクティブに4次元を見る新しい方法を展示します。
(※VR体験には年齢による制限があります。)

ブースでは、研究者を含む数学に詳しいスタッフが分かりやすくご説明いたします。
ぜひ私たちと一緒に、4次元空間への旅に出かけてみませんか?

  • 出展内容
  • 出展内容
企画提供者 数学カフェ
開催日 11/5(土)、11/6(日)終日
会場 A会場(日本科学未来館)1階
形式 上演・展示
URL
備考

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!