出展内容

一昔前まで、赤ちゃんの情報は、実際に生まれて来るまでほとんど分かりませんでした。しかし検査技術の発達により、現在では赤ちゃんのさまざまな情報が事前に分かるようになって来ています。そのような検査を「出生前検査」と言います。

十数年後には、出生前検査で母親の血液中にある胎児のDNAを調べることにより、多くの遺伝情報を得られるようになると考えられています。その情報の中には、赤ちゃんの生命を脅かす、重大な遺伝性疾患なども含まれる可能性があります。そのような時代が到来した時、私たちは、何を知ろうとし、また何を「知ろうとしない」のでしょうか?

いのちの選択にもつながる出生前検査について、ストレートな意見をぜひ聞かせてください

  • 出展内容
  • 出展内容
  • 出展内容
企画提供者 日本科学未来館 みらいのかぞくプロジェクト
開催日 11/5(土)、11/6(日)終日
会場 A会場(日本科学未来館)1階
形式 ワークショップ
URL https://www.facebook.com/mirainokazoku
備考 参加ご希望の方は、各回開始時間の10分前より会場にて受付いたします。

タイムテーブル:

第1回 11:00~11:30
第2回 13:00~13:30
第3回 14:00~14:30
第4回 15:00~15:30
第5回 16:00~16:30

【当日申し込み枠の定員】6名
【来場者の当日申込み】先着順

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!