出展内容

The Europa Science House will feature lively demonstrations, exhibits, posters, and provide opportunities to speak directly with European and Japanese researchers at the cutting of research that covers the three areas of this year's Science Agora, featuring movement capturing glasses, research to show mood change through voice modulations, muonic images of volcanos, tsunami modelling, drug development, and fascinating examples of creative art-science synergies. The booth will highlight European participation in Science Agora 2016, as well as provide insights into how Europe collaborates with Japan, and the international nature of modern research.

ヨーロッパサイエンスハウスでは、サイエンスアゴラ2016の3テーマ「先端技術が生み出す新しい医・食・くらし」、「教育・文化芸術・スポーツと科学との協働」、「震災復興5年に学ぶこれからの科学の役割」に沿って、日欧共同研究をハイライトします。動きを捉えるメガネ、音声操作を通して自身の感情を変調させるデジタルプラットフォーム、火山の内部を見るための素粒子ミュオンの利用(ミュオグラフィ)、津波モデリング、製薬開発、芸術と科学の協働などを専門とする日欧研究者が一堂に会します。当日は、ライブデモンストレーション、ビデオ上映、ポスター展示など、楽しい企画が盛りだくさん。日本と欧州がどのように協力して研究にあたっているのか、国際共同研究の現場とはどのようなものなのか、実際にご覧下さい。

写真は昨年のサイエンスアゴラにおけるEUブースの様子。

  • 出展内容
  • 出展内容
企画提供者 駐日欧州連合代表部
開催日 11/3(木・祝)、11/4(金)、11/5(土)、11/6(日)終日
会場 A会場(日本科学未来館)1階
形式 上演・展示・実験・説明
URL http://www.euinjapan.jp/connect/events/
備考

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!