出展内容

今年、内閣府は理工系分野で広く活躍する女性7名をSTEM Girls Ambassadors(理工系女子応援大使)として任命しました。
なぜSTEM Girls Ambassadorsが生まれたのか、なぜ今国を挙げて理工系に女性を増やそうとしているか、そこには明確な理由があります。社会のいたるところで理工系女性の活躍が期待され、男子だけでなく女子にも科学の力で新しい未来をつくってほしいという願いがあるからです。STEM Girls Ambassadorsたちが、現実的かつ夢のある未来を語るトークイベントです。

ズナイデン房子、玉城絵美、山崎直子、渡辺美代子の各Ambassadorが、女性参画を前提とした夢のある未来を自由に語り合います。トークの中では客席の皆さんと対話し、双方向のコミュニケーションから新しいアイデアが生まれることを期待しています。

出展者 内閣府男女共同参画局 科学技術振興機構
開催日 11/10(土)10:30-12:00
会場 20階 会議室1
形式 セッション(会議室)
URL http://www.jst.go.jp/diversity/activity/seminar/agora2018
備考

登壇者情報:

ズナイデン 房子 日清食品ホールディングス株式会社 執行役員・CMO
大学卒業以来、約30年化粧品や食品のメーカーでマーケティングに従事。資生堂ではエリクシール、マキアージュ、TSUBAKI、UNO等、日清食品ではカップヌードル等のブランドマーケティングに携わる。

玉城 絵美 H2L, Inc., 創業者,  早稲田大学 創造理工学研究科 准教授
VRとAR内で触感や身体感覚の伝達実現を目指す研究者と起業家.手を制御する装置PossessedHandを発表しTime誌が選ぶ50の発明に選出.H2L, Incを創業し大学にて研究活動も継続する.

山崎 直子 宇宙飛行士
1999年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士候補に選ばれ、2010年、国際宇宙ステーション組立補給ミッションに従事。現在、内閣府宇宙政策委員会委員、日本ロケット協会理事・「宙女」委員長などを務める。

渡辺 美代子 科学技術振興機構 副理事 ダイバーシティ推進室長
東芝総合研究所研究員、半導体の研究開発を担当、理学博士。ダルハウジー大学ポストドク、東芝研究開発センター材料応用技術センター長、イノベーション推進本部経営変革統括責任者を経て、2014年より現職。このほか、日本学術会議第24期副会長、内閣府男女共同参画会議に於ける専門委員を兼任。

タイムテーブル:

10:15 受付
10:30 開始・登壇者紹介
10:45 話題提供(女性参画によるイノベーションの実例やデータ等)
11:00 ディスカッション
11:30 質疑応答
12:00 終了

事前参加登録を受付ております。
【事前申込み枠の定員】70名
【当日申し込み枠の定員】30名
【事前申込み期間】9月14日(金)~11月8日(木)
【事前申込み受付方法】Webサイト上申込みフォーム
【来場者の当日申込み】先着順

参加申し込みはこちら

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!