出展内容

21世紀は光の時代と言われるように、光はますますその重要性が高まっています。また、サイエンスに限らず様々な分野において、限界を超えて新たな地平を開くことが私たちに求められています。光はそのために欠かすことのできないツールです。今回は『越境する光科学 パートⅡ』と題し、光科学の広がる最先端の分野で活躍されておられる3名の先生方にわかりやすくお話をしていただきます。また、先生方との対話の時間も設けています。奮ってご参加ください。

出展者 科学技術振興機構
開催日 11/10(土)13:30-15:45
会場 8階 会議室D
形式 セッション(会議室)
URL http://www.jst.go.jp/kisoken/sympo/iyl2018/
備考  

登壇者情報:

吉田 直紀 先生(東京大学大学院理学系研究科・教授)
 宇宙物理学、観測的宇宙論、大規模数値シミュレーションを用いた宇宙の構造形成の理論的研究や、多波長観測や宇宙論サーベイのデータと組み合わせた 観測的宇宙論の研究を進めています。

前島 一博 先生(国立遺伝学研究所・教授)
 私たちが研究していることは非常に基礎的なことですが、得られる知見を、DNA複製、遺伝子発現、エピジェネティックス、細胞周期の制御、細胞の分化やガン化など、幅広い研究につなげていきたいと考えています。

田原 太平 先生(理化学研究所・主任研究員)
 「これまで観えなかったものが観えるようになれば新しいサイエンスが生まれる。」私たちはこれを合い言葉として、光を使った最も先進的な分光計測法を開発・駆使して分子たちの織りなす現象を調べ、その本質を理解するための基礎研究を行っています。

タイムテーブル:

13:10 受付
13:30 開始
(講演の部)
13:35 巨大望遠鏡とデータサイエンスで挑む宇宙の謎 吉田 直紀(東京大学)
14:05 命の設計図を解き明かす 前島 一博(国立遺伝学研究所)
14:45 光で見る不思議な分子の世界 田原 太平(理化学研究所
(対話の部)
15:15 講演者との対話
15:45 終了

【事前申込み枠の定員】80名
【当日申込み枠の定員】20名
【事前申込み期間】9月1日から11月9日まで
【事前申込み受付方法】Webサイト上申込みフォーム
【来場者の当日申込み】先着順

参加申し込みはこちら

プログラム一覧ページに戻る

印刷する

次の情報もCheck!