企画提供者の声 Contributor’s Voice

「サイエンスアゴラ2016」に出展されたみなさまからの感想やメッセージをご紹介しています。


  • 同じ系統のブースを近くに集めたことで、ブース間の交流がいっそうとりやすくなっていたのではないかと、感心しました。タッチラリーもよかったのですが、一般の来場者にあまりアナウンスされていないのではないかと感じました。

  • 4日間開催は長い。我々の様な手弁当での参加グループにとって負担が大きかった。

  • いろいろな年代、国の人びとが集まっていたことがとても刺激的で楽しかったです。

  • 多くの来場者を迎えられ、様々なコメントをいただくことができました。来場者からのコメントは一般目線としての生の声、出展者からのコメントは専門家としての正直な声と捉え、今後の研究開発に活かしたいと思います。

  • 「科学」というテーマに集った企画提供者は勿論、来場者の方とも「繋がる」ことができるのは、サイエンスアゴラ2016の魅力だと思います。

  • 今年も、たくさんの企画者や来場者の方と出会うことが出来ました。企業から個人まで全国の普段、知り合うこともできないような人たちと、『科学』という共通の話題でお話しできた貴重な時間でした。

  • 生徒が多くの方たちとお話をさせてもらう中で、目に見えて成長していった。本人たちにもその実感があり、大きな自信となった。科学への関心も深める結果となった。

  • 企画のブースサイズは2m×2mは狭すぎです。

過去の開催レポート

2006年から開催されている「サイエンスアゴラ」の報告にて、来場されたみなさまの声を紹介しています。 ぜひご覧ください。

印刷する