メニュー一覧

Life is Small プロジェクト - 微小宇宙の扉をあけましょう -

> インデックスへ戻る

Life is Small プロジェクトとは

Life is Small プロジェクト - 微小宇宙の扉をあけましょう -

「Life is Small プロジェクト」は、顕微鏡を用いた観察を通したコミュニケーションを促進し、小さな生き物を身近にするプロジェクトです。
全生物のうち、99.9%以上はヒトより小さな生き物です。
顕微鏡は、そんな小さな生き物たちの宇宙(microspace)への扉を開きます。
「科学する楽しさ」を味わいながら生物の世界を探究し、それぞれの探究活動がつながって、新たなコミュニケーションが創出されることを目指します。

「スマホ顕微鏡」で見える世界

ミドリゾウリムシ
ミドリゾウリムシ
ミジンコ
ミジンコ
綿花葉柄の断面
綿花葉柄の断面
尿管の断面
尿管の断面

「スマホ顕微鏡」の原理

「スマホ顕微鏡」の原理

スマートデバイス(スマートフォンやタブレット)のカメラの上に微小レンズを載せるだけで試料を拡大表示する新タイプの「スマホ顕微鏡」となる。自分の顔などを撮影するときの内向き(フロント)カメラを利用するのが特徴です。微小レンズがカメラレンズの上に来るように載せ、その上に試料を置いて写すと、カメラがピントを自動調整して、拡大画像を液晶画面に表示してくれる仕組みです。

Life is Small プロジェクトが関わる(物品貸出も含む)ワークショップなど

Life is Small プロジェクト 成果報告会(2015/3/27開催)
「Life is Small -スマホ顕微鏡を用いて市民と専門家が共に創る科学のプラットフォーム-」

サイエンスアゴラ2014
 ・Life is Small -スマホ顕 活用アイデアワークショップ(2014/11/9開催)
 ・Life is Small -スマホ顕微鏡がひらくミクロの世界体験(2014/11/8・9 開催)

教員のための研修会inるくる「ICT活用と理科教材 ~スマホ顕微鏡研修会~」教員研修会(2014/9/28開催)
博物ふぇすてぃばる「スマホ顕微鏡が見つけるあなたの微小宇宙 ―Life is Smallプロジェクト―」(2014/8/9・10開催)
子ども霞ヶ関見学デー「スマホ顕微鏡がひらくミクロの世界 ~Life is Smallプロジェクト」(2014/8/6・7開催)
企画展「トイレ? 行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」関連夏休み宿題イベント「トイレの裏側を探ろう!『スマホ顕微鏡をつかった微生物観察会』(2014/8/9開催)

Life is Small プロジェクト ワークショップ(2014/5/23開催)
「スマホ顕微鏡が見つけるあなたの微小宇宙」

備品貸し出しについて

JST 科学コミュニケーションセンターによるスマホ顕微鏡等観察用備品の貸し出しは、2015年12月末をもって終了いたしました。
これまでご利用いただき誠にありがとうございました。

なお希望者への観察用備品貸し出しは、引き続き静岡科学館 る・く・ると多摩六都科学館で行っています。詳細は、下記窓口担当者までメールにてお問い合わせください。

[貸出機関1]
静岡科学館 る・く・る
 貸出品 : スマホ顕微鏡「Leye」30台、LEDライト 30台、タブレット端末(iPad mini) 10台
 担当 : 館長 長澤 友香
 問い合わせ先メールアドレス : nagasawa_dak@scpf.shizuoka-city.or.jp

[貸出機関2]
多摩六都科学館
 貸出品 : スマホ顕微鏡「Leye」30台、LEDライト 30台、タブレット端末(Xperia) 10台
 担当 : 研究交流グループ 自然チーム(原・木下)
 問い合わせ先メールアドレス : info@tamarokuto.or.jp

公開コンテンツ

プロジェクトのコンセプトや、スマホ顕微鏡の使い方を紹介するリーフレット等を公開しています。




皆さまから Facebook「Life is small」グループ へのご投稿

Life is small

350年前の世界最初の虫メガネ型顕微鏡と世界最先端機器スマートフォンのハッピーな出会いからイノベーション「スマホ顕微鏡」が生まれました。このスマートデバイスはmicrospaceに息づく小さな生き物を身近にする力を秘めています。生命誕生の太古より地球にあまねく広がる小さき者たちを見ているとヒトが以下に巨大な生物かに思い至ります。顕微鏡を楽しみながら生物の深奥を知るコミュニティです。



「スマホ顕微鏡」で見える世界

お役立ち情報

おすすめサイト
おすすめ本
ヒント
ヒント

細い筒を、試料台に載せると、周囲からの光の侵入が抑えられてオススメです。(早川 昌志/1月28日 0:06)