科学コミュニケーションについて知りたい

科学と社会の対話の場

科学コミュニケーションとは何でしょうか。背景や歴史、対話の場の広がりなどを知り、考えるための情報を集めました。

CSCが支援する活動

宮城県

活動内容 学術-メディア連携を軸とした東日本大震災に関する教訓の他地域・次世代への継承
主催 東北大学 災害科学国際研究所
詳細

関連リンク: 東北大学 災害科学国際研究所
当サイトの活動レポートはこちら

福島県

活動内容 市民と科学者を結ぶ放射線コミュニケーションのネットワーク基盤構築
主催 NPO法人 知的人材ネットワーク・あいんしゅたいん
詳細

関連リンク:あいんしゅたいんHP「市民と科学者の放射線コミュニケーションネットワーク」
当サイトの活動レポートはこちら

東京都

活動内容 「健康まちづくり」を創発する協働型市民フェスタ事業の推進
主催 特定非営利活動法人 市民科学研究室
詳細

関連リンク: 市民科学研究室
当サイトの活動レポートはこちら

大阪府

活動内容 公立大学防災センター連携による地区防災教室ネットワークの構築
主催 大阪市立大学都市防災教育研究センター
詳細

関連リンク:大阪市立大学都市防災教育研究センター
当サイトの活動レポートはこちら

福岡県

活動内容 福岡市科学館を核としたくらしと科学の共創ネットワーク拠点づくり -地方都市の課題を多彩なノウハウを持つ市民と解決し未来を創造する-
主催 株式会社福岡サイエンス&クリエイティブ
詳細

関連リンク: 福岡市科学館
当サイトの活動レポートはこちら

長崎県

活動内容 その離島にしかない魅力を醸成,発信するための複数離島間コミュニケーション基盤の形成 -ICTの利活用による低コストかつ効率的な科学・技術・相互交流コンテンツの提供-
主催 国立高等専門学校機構 佐世保工業高等専門学校
詳細

関連リンク:佐世保工業高等専門学校
当サイトの活動レポートはこちら