科学コミュニケーションについて知りたい

「科学技術の智」プロジェクト

ご利用について

この「報告書」を編集した「科学技術の智」プロジェクトでは、「報告書」に書かれていることが、一人でも多くのひとたちにとっての共通の考え方、共通の知恵になっていくことを希望しています。そのために、「報告書」の著作権に関しては、次のとおり取り扱うこととしています。


  1. 営利を目的としていない利用の場合
    誰でも、「科学技術の智」プロジェクトのウェブサイトから「報告書」(の一部または全部)をダウンロードして記録媒体に保存し、またはプリントアウトして利用することができます。
    誰でも、「報告書」の(一部または全部の)コピー、送信、貸出し、無料配布、もしくは実費での有料配布などの方法による利用ができます。
    誰でも、「報告書」(の一部または全部)を変更、改変、加工、切除、部分利用、要約、翻訳、変形、脚色、もしくは翻案などを施して利用することができます。
    上記三つの利用をするに際して、「報告書」の著作権管理者の承諾を得る必要はありませんが、出所または出典として「科学技術の智プロジェクト報告書」と記載してください。
    上記の利用方法には例外があります。「報告書」には、第三者の著作物を「引用」として使用しています。引用部分については該当箇所にその表示があります。「報告書」としての利用ではなく、この引用部分のみの利用については、上記の利用方法の例外であり著作権法が定める著作権の制限規定にしたがうことになりますのでご留意ください。
  2. 営利を目的とする利用の場合
    「報告書」の著作権の管理は、「科学技術の智」プロジェクトの代表研究者である北原和夫が行っています。営利を目的として「報告書」を利用される場合には、科学コミュニケーションセンターまでお問合わせください。
    「引用」その他著作権法が定める著作権の制限規定にしたがって「報告書」を利用されるときには、もとより自由です。

科学コミュニケーションセンター研究主監 北原和夫

以下の各リンクより、PDF, epub*, mobi* にてダウンロードいただけます
*epub, mobi は、スマートデバイスでの表示に最適です

総合報告書 (2010年8月訂正版):251Page

専門部会報告書

数理科学専門部会報告書
生命科学専門部会報告書
物質科学専門部会報告書
情報学専門部会報告書
宇宙・地球・環境科学専門部会報告書
人間科学・社会科学専門部会報告書 (2010年8月訂正版)
技術専門部会報告書