対話フォーラム「心豊かに生きたい~災害とあなたの残したい未来社会」
(併設ブース「東北未来図~私たちの過去・現在・未来をえがいてみよう!」)

目的

優れた科学技術力や知見を活かすには、私たちが今後どのようなことを大切にし、どのような価値観をもって未来社会を求めるかという社会的価値観の共有から始める必要がある。今回、2011年3月11日の東日本大震災から、社会・コミュニティの再生を行ってきた東北にて、震災から丸5年が経過した現在、「あのとき」の思いを振り返り、共有することを通じて、私たちが今後、何に「心の豊かさ」を感じ、どのような価値観を大切にして社会を形作っていくのかを、専門家と市民が等しく語り合い、ともに考える。さらに、科学と社会の関係をどう作っていくか、また科学者に求められる役割をバックキャストで考える取組につなげる。

開催概要

1.対話フォーラム「心豊かに生きたい~災害とあなたの残したい未来社会」
【対象】科学者、行政担当者、一般市民(こども~大人)など
【日時】2016年7月17日13:00~15:00
【会場】東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
2.展示「東北未来図~私たちの過去・現在・未来をえがいてみよう!」
【対象】科学者、行政担当者、一般市民(こども~大人)など
【日時】2016年7月17日9:00~16:00

詳細: http://www.science-day.com/groupinfo/?ID=o2016-1651
※本フォーラムは『サイエンスアゴラ』の一環として行われています。

主催など

【主催】国立研究開発法人科学技術振興機構
【共催】東北大学 東北大学災害科学国際研究所 東北大学大学院環境科学研究科 宮城県多賀城高等学校 NPO法人Natural Science
【後援】東北工業大学
【協力】福島県 株式会社福島ガイナックス 東北芸術工科大学東北復興支援機構