ページ内を移動するためのリンクです。



このサイトはリニューアルしました。

お手数ですが、下記URLにブックマークまたはリンクの変更をお願いします。
10秒後に自動的に移動しますが、移動しない場合は、以下URLをクリックしてください。
URL: http://scirex.grips.ac.jp/


 
 
  1. ホーム
  2. 「政策のための科学」を学ぶ

「政策のための科学」を学ぶ

 

基盤的研究・人材育成拠点について

この本プログラムは、拠点に選定された大学において、客観的根拠に基づく政策形成を行う高度専門人材や、「政策のための科学」という新たな研究領域の発展の担い手となる研究者等を育成すべく、「科学技術イノベーション政策のための科学」に関する国際的な水準の研究・人材育成を行うものです。
拠点においては人文社会科学や自然科学の枠を超えた学際的な人材育成プログラムが学生に対して提供されるとともに、我が国全体で体系的な人材育成が可能となるよう、有機的な拠点間連携を行う仕組みを構築します。

「科学技術イノベーション政策のための科学」の担い手として求められる人材

1)客観的根拠に基づく政策形成・実施を担う高度専門人材
「科学技術イノベーション政策のための科学」の知見を踏まえつつ、プロフェッショナルとして実際の科学技術イノベーション政策の形成・実施を担う人材。
2)「科学技術イノベーション政策のための科学」という研究領域を担う研究人材
「科学技術イノベーション政策のための科学」という研究領域を発展・深化させる役割を担う人材。
3)「科学技術イノベーション政策のための科学」と自然科学・人文社会科学等、各専門領域をつなぐ人材
特定の領域を専門としつつ、「科学技術イノベーション政策のための科学」についても一定以上の水準の知識と能力を持った人材

このような多様な人材を育成するため、本プログラムでは以下の2種類の人材育成拠点を整備するとともに、これらの拠点間での連携を通じて、オールジャパンとしての人材育成を行うとともに、多様な人材同士のネットワークの構築を目指します。

総合拠点
「科学技術イノベーション政策のための科学」を深化させる役割を果たすとともに、グローバル社会においてリーダーシップを発揮できる人材を育成すべく、総合的なカリキュラムなどを盛り込んだ人材育成プログラムを開設し、拠点間連携に主導的な役割を担う
領域開拓拠点
強みを持つ専門領域における専門性を活かしつつ、既存の人材育成プログラムとは独立した形で、「科学技術イノベーション政策のための科学」を深化させる役割を果たすとともに、グローバル社会においてリーダーシップを発揮できる人材を育成するための人材育成プログラムを 開設し、総合拠点を補佐しつつ拠点間連携を図る

採択拠点概要

採択拠点概要

 

採択拠点

(1)総合拠点:1拠点
機関名 全体責任者
<構想責任者>
構想概要
国立大学法人
政策研究大学院大学
白石隆 学長
<大山達雄 副学長>
社会的課題を的確に捉える能力、および科学的アプローチを用いて科学技術イノベーション政策の企画・立案・実施・評価・改善を行う能力を有する人材の育成を目的として、政策のための科学に関する博士課程および修士課程を設置。
拠点間連携を主導するとともに、政策のための科学に関する学問領域の発展やコミュニティ形成を牽引しつつ、教育研究を推進。
(2)領域開拓拠点:4拠点
機関名
(共同提案機関)
全体責任者
(共同提案機関責任者)
<構想責任者>
構想概要
国立大学法人
東京大学
濱田純一 総長
<城山英明 公共政策大学院教授>
公共政策・工学を領域の軸とし、政策形成や科学技術イノベーション政策研究のための人材の育成を目的として、既設の大学院課程に部局横断型教育プログラムを設置。 総合大学としての強みを生かした教育プログラムを構築し、政策形成プロセスとエビデンス構築の双方を理解できる人材の輩出を目的に文理横断的な教育研究を推進。
国立大学法人
一橋大学
山内進 学長
<青島矢一 イノベーション研究センター准教授>
経営学・経済学等の社会科学を基盤としつつ、自然科学や工学的な知見も取り込んだ領域横断的なイノベーション研究を担う人材や研究開発マネジメントを担う高度専門人材の育成を目的とする。博士課程レベルのサーティフィケートコースを設置するとともに、経営学修士課程に新たな プログラムを開設する。
国立大学法人
大阪大学

国立大学法人
京都大学
平野俊夫 総長
(松本紘 総長)
<小林傳司 コミュニケーションデザイン・センター教授>
科学技術の倫理的・法的・社会的問題(ELSI)研究を領域の軸とし、学問分野間および学問と政策・社会の間をつなぐ人材の育成を目的として、既設の修士課程に副専攻を設置。
両大学が連携し、関西地域のニーズや特色を生かした教育研究を推進。
国立大学法人
九州大学
有川節夫 総長
<永田晃也 経済学研究院教授>
東アジアと地域イノベーションを領域の軸とし、専門領域と政策のための科学をつなぐ人材の育成を目的として、専修コース(大学院共通教育科目)を開講し、これを専攻に発展させる。
総合大学としての教育研究資源の強みを活かして「東アジア地域STI政策教育研究センター」を設立し、地域フォーカスを特色とした教育研究を推進。
 

整備方針・採択経緯


お知らせ・イベントのご案内

2016年6月20日
お知らせ
SciREXポータルサイト(日本語版)はリニューアルしました。 新URLは、http://scirex.grips.ac.jp/となります。 ブラウザの「お気に入り」や「ブックマーク」などに登録されている場合は、 お手数ですが新しいページのURLへの登録変更をお願いいたします
2016年5月26日
お知らせ
まもなくSciREXポータルサイトはリニューアルいたします。
移行日・新URLについては、後日掲載いたします。
2016年4月6日
お知らせ
科学技術イノベーション政策のための科学推進委員会(第21回)の参考資料を追加掲載しました
2016年4月6日
お知らせ
科学技術イノベーション政策のための科学推進委員会(第20回)の配布資料を掲載しました
2015年12月21日
お知らせ
科学技術イノベーション政策のための科学推進委員会(第21回)が開催されました
2015年11月17日
イベント
2015年11月25日開催:STIG 2015 科学技術イノベーション政策の科学国際シンポジウム 「行動科学の知見を活用した政策とビジネス -エネルギーを節約し、健康を増進する-Using behavioral science insights to design innovative public policy and business; saving energy, promoting health」 開催のお知らせ終了
2015年11月12日
お知らせ
【RISTEX】「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」 平成23年度採択研究課題終了報告書・成果報告書を公開しました
2015年10月08日
イベント
2015年10月14日開催:SciREXセンター発足1周年記念シンポジウム「科学技術イノベーションにおける『政策のための科学』と『政策形成プロセス』の共進化にむけて: 課題と展望」 開催のお知らせ終了
2015年8月12日
お知らせ
平成26年度文部科学省委託調査「科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」推進に関する政策課題 の調査分析」報告書を掲載しました
2015年7月14日
イベント
2015年7月29日開催:【STiPS】第13回「公共圏における科学技術政策」に関する研究会(STiPS Handai研究会)開催のお知らせ終了
2015年7月14日
イベント
2015年7月24日開催:【STiPS】第15回科学技術イノベーション「疑似科学とイノベーションの間」開催のお知らせ終了
2015年7月9日
イベント
2015年7月14日開催:【STiPS】大阪大学・京都大学連携プログラム主催 ラボカフェ 科学技術イノベーション 第14回「メディアと科学技術~伝えるということ~」開催のお知らせ終了
2015年5月21日
イベント
2015年6月5日開催:東京大学STIG第33回PoPセミナー「日本におけるスマートシティ – 政策的意味合いの考察」終了
2015年3月11日
お知らせ
科学技術イノベーション政策のための科学推進委員会(第17回)が開催されました

お知らせ一覧

イベント一覧

関係機関

  • 文部科学省
  • NISTEP(科学技術政策研究所)
  • RISTEX(社会技術研究開発センター)
  • CRDS(研究開発戦略センター)