2015年3月
(調査報告書)ゲノム編集技術/CRDS-FY2014-RR-06
エグゼクティブサマリー

 科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS)は、科学技術に関する網羅的な動向把握(俯瞰調査)、分析、提案を実施する公的シンクタンクの1つである。平成26年度、CRDSライフサイエンス・臨床医学ユニットが、ライフサイエンス・臨床医学分野の俯瞰的視野からの調査を実施したところ、同分野の基礎研究-応用研究-社会実装に大きな変革をもたらしうる技術として、「ゲノム編集技術」の重要性が強く認識された。本報告書は、俯瞰調査活動の一環として、「ゲノム編集技術」について重点的な情報収集を実施した結果を取りまとめたものである。

PDFダウンロード

関連報告書