2017年3月
(研究開発の俯瞰報告書)本編 概要版(2017年)/CRDS-FY2016-FR-08
エグゼクティブサマリー

 「研究開発の俯瞰報告書」は、JST研究開発戦略センター(CRDS)が政策立案コミュニティー及び研究開発コミュニティーとの継続的な対話を通じて把握している当該分野の研究開発状況に関して、研究開発戦略立案の基礎資料とすることを目的として、CRDS 独自の視点でまとめたものである。

 5つの専門分野(エネルギー分野、環境分野、システム・情報科学技術分野、ナノテクノロジー・材料分野、ライフサイエンス・臨床医学分野)の個別の分野の報告書は大部であり、これらのエッセンスをまとめたものが本概要版である。

 科学技術の活動も内外の社会経済の情勢と分かち難く連動していることから、今回の俯瞰活動においては、科学技術と関係の深い内外の政治・経済・社会等の動きをCRDS全体で共有して作業を行った。さらにこれらを前提として、個別分野の俯瞰報告書のポイントとして、「世界の技術革新の潮流」、「科学技術における日本の位置づけ」、そして「日本の挑戦課題」を抽出する試みを行った。

 目次
(研究開発の俯瞰報告書)本編 概要版(2017年)
関連報告書