2017年3月
(研究開発の俯瞰報告書)エネルギー分野(2017年)/CRDS-FY2016-FR-02
エグゼクティブサマリー

 エネルギーは人類が社会・経済活動を営む上で必要不可欠なものである。持続可能な社会の実現に向けて、3E+S※の同時克服を目指した研究開発が必要となる。また、エネルギー分野は社会課題解決に向けた総合工学分野であり、関係する科学技術(構成要素)は広範に亘る(機械工学、電気工学、化学工学をはじめ、ナノテク・材料、ICT、バイオすべてを包含)。
 本書では、「エネルギー供給」、「エネルギー利用」、「エネルギーネットワーク」の3区分を勘案して俯瞰調査を行った。今後も定点的に動向を把握すべき主要な31の研究開発領域を抽出し、研究開発の動向やトピックス、研究課題、国際ベンチマークを整理した。

※3E+S:安全性(Safety)、エネルギーの安定供給(Energy security)、経済効率性の向上(Economic efficiency)、環境への適合(Environment)

 目次
研究開発の俯瞰報告書 エネルギー分野(2017年)
関連報告書