2013年11月
(研究開発の俯瞰報告書)「本編 概要版(2013年)」/CRDS-FY2013-FR-01
エグゼクティブサマリー

 本報告書は、研究開発戦略センター(CRDS)が2013年3月に発行した研究開発の俯瞰報告書について、5つの専門分野(環境・エネルギー分野、ライフサイエンス・臨床医学分野、電子情報通信分野、ナノテクノロジー・材料分野、システム科学分野)の概要をひとつにとりまとめたものである。
 CRDS では、社会的期待と研究開発課題を結びつける(“邂逅”させる)方法論の確立に現在取り組んでいるが、そのプロセスの中、科学技術分野における研究開発の現状の全体像を把握することは、極めて重要なファースト・ステップである。
 研究開発の俯瞰報告書は、2年の期間をかけて約320人の専門家の英知を結集し学問領域を超えて取り纏めたもので、合計1670 ページにわたる内容になっている。今回は、わが国が進めている科学技術分野全般の現状を一覧できるよう、コンパクトな概要版として一冊にとりまとめたものである。

PDFダウンロード

関連報告書