[本文]

報告書等

書籍

2015年7月 「ASEAN諸国の科学技術情勢」

ASEAN諸国の科学技術情勢

林 幸秀(著, 編集)、小林 治(著)、辻野 照久(著)、津田 憂子(著)、植田 秀史(著)、 山下 泉(著)、 澤田 朋子(著)、樋口 壮人(著)

【発行元】美巧社
【税込価格】本体 1,200円+税
【判型・フォーマット】四六判
【ページ数】288ページ
【ISBNコード】ISBN9784863870628
【発行年月】2015年7月

【内容紹介】

 本書は、日本企業のチャイナプラスワン政策などにより急激な経済発展をとげているASEAN諸国の科学技術に焦点を当て、その現状について述べたものである。

 現時点での科学技術の進展は、シンガポール等の一部の国を除きそれほど急激ではないが、各国とも科学技術の重要性を十分に認識し科学技術の振興に努力している。

 特に、東南アジア特有の地理的環境研究や、生物多様性に基づくバイオ関係の研究などが、各国で行われている。これら諸国の現状を把握し、それぞれの国の状況に応じた協力関係を構築することが重要である。