JSTトップ > 研究開発戦略センター(CRDS) > 報告書等 > 書籍 > 北京大学と清華大学 歴史、現況、学生生活、優れた点と課題

[本文]

報告書等

書籍

2014年10月
北京大学と清華大学 歴史、現況、学生生活、優れた点と課題

北京大学と清華大学 歴史、現況、学生生活、優れた点と課題
林 幸秀 著

【発行元】丸善プラネット(株)
【税込価格】本体 1,200円+税
【判型・フォーマット】四六判
【ページ数・時間】144ページ
【ISBNコード】ISBN978-4-86345-223-7
【発行年月】2014年10月

【内容紹介】

経済の急激な拡大に伴い、中国の大学は発展している。本書では、中国の最高学府である北京大学と清華大学に焦点を当て、両大学の歴史、現況、そこで学ぶ学生の日常生活、教員インタビューで得られた両大学の優れた点と課題を記述した。その上で、欧米や日本のトップ大学との比較を行い、両大学の科学技術力の現状を分析した。今後、これら中国の大学の動向を十分に把握し、どのように競争・協力していくかを考える必要があろう。

【目次】

1章 歴史/2章 現況/3章 学生生活/4章 教員インタビューでの印象/5章 国際比較/6章 参考資料