JSTトップ > 研究開発戦略センター(CRDS) > 野依センター長室から

[本文]

野依センター長室から

野依センター長による国内外の講演会等での講演内容を紹介するとともに、コラム「野依良治の視点」では最近の関心事や問題意識等をお伝えしていきます。

野依良治の視点

2016年9月6日
はじめに
2016年9月6日
(1) 国立大学は国有大学ではない
2016年9月28日
(2) 教育研究を経営する
2016年10月17日
(3) 大学院こそが科学技術力の源泉 (その1)(その2)
2016年11月18日
(4) 理系大学院生の生活権を「超ブラック企業」から守ろう
2016年12月5日
(5) 大学は「徒弟制度」からの脱却を
2016年12月19日
(6) あるべき大学教員人事
2017年1月10日
(7) 研究者の多様性と流動性、そして若手の機会
2017年1月25日
(8) 研究教育費配分の格差
2017年2月24日
(9) 科学技術政策と大学、国立研究開発法人の役割
2017年3月15日
(10) 大学は公教育と「学術研究」の場である
2017年4月13日
(11)国益に向けた大学と産業界の協力体制(その1)
2017年4月21日
(12)国益に向けた大学と産業界の協力体制(その2)
2017年5月15日
(13)わが国の科学社会は「集合知の時代」へ対応できるか
2017年6月5日
(14)研究経費の非効率性の脱却を
2017年6月26日
(15)「協働型研究開発コモンズ」がイノベーション効果をもたらす
2017年7月20日
(16)研究の評価、研究者の評価(その1) 評価は主観である
2017年8月10日
(17)研究の評価、研究者の評価(その2) 論文引用数は信頼できる評価指標か
 
 

講演録等

関連リンク

  • FacebookもチェックFacebook
  • 研究開発戦略ローンチアウト
  • 野依センター長室から
  • CRDSフェローが解説!科学技術最新のサイエンス
  • SciREX 科学技術イノベーション政策における「政策のための科学」
  • 研究倫理HP