お知らせ情報

登録日:
2019年05月09日
タイトル:
「地震×社会」情報ひろばサイエンスカフェ(令和元年度 第1回)開催のお知らせ
内容:

南海トラフ地震発生の可能性が普段と比べて高まったと科学的に判断された場合、「南海トラフ地震臨時情報」が発表されます。「発生可能性が普段より高いが、絶対に起きるとは限らない」という、“不確実な地震の情報”をどう受け止め生活に生かすことができるのか、地震学の専門家と一緒に考えてみませんか?

●テーマ:
地震×社会 ~「巨大地震の発生可能性が普段より高まった」と言われたら、どうしますか?~
●講 師:
福島 洋(東北大学災害科学国際研究所 准教授)
●ファシリテーター:
中鉢 奈津子(東北大学災害科学国際研究所 特任助教)
※詳細は以下のPDFをご参照下さい。
http://stw.mext.go.jp/common/pdf/cafe/20190517.pdf
●日 時:
令和元年5月17日(金)19:00~20:30(18:30開場)
●主 催:
文部科学省 / 共 催:科学技術振興機構(JST)
●場 所:
文部科学省情報ひろばラウンジ
(東京都千代田区霞が関3-2-2)
http://www.mext.go.jp/joho-hiroba/access/index.htm
●参加費/定員:
無料/30名(事前申込制)

※件名を「5/17サイエンスカフェ参加希望」とし、「お名前」と「ご所属」をご記入の上、 下記メールアドレスまでお申込みください。
sciencecafe@ifys.jp

<お問い合わせ先>
JST「科学と社会」推進部 未来共創企画グループ
E-mail:sciencecafe@jst.go.jp

TOP