お知らせ情報

登録日:
2018年10月26日
タイトル:
サイエンスアゴラ in KOBE~科学・技術って誰のもの?~
開催のお知らせ
内容:

今年も、神戸医療産業都市一般公開の特別企画として、科学と社会のこれからをともに考える対話イベント『サイエンスアゴラ in KOBE』を開催します。今年のテーマは「科学・技術って誰のもの?」です。

科学・技術は、誰のためにあるのでしょうか。科学者のため?人類のため?社会のため?あなたのため? 科学・技術は専門家の中だけで閉じたものではなく、社会の中で様々な形で活用され、様々なシーンで活躍しています。あなたは、科学・技術をどのように活用し、発展させていきたいですか?

最先端研究を行う研究者と、高校生が一堂に会して、立場や世代を越えて科学と社会のこれからをともに考えます。皆さんも対話に加わって、一緒に考えてみませんか。

日時:
2018年11月23日(金・祝)10:00~12:00(受付9:30~)
会場:
甲南大学ポートアイランドキャンパス7F レクチャーホール
参加費:
無料

<プログラム>
■基調講演
テーマ 細胞がくっついたり離れたりー組織の維持と崩壊のしくみ
国立研究開発法人理化学研究所 生命機能科学研究センター
高次構造形成研究チーム チームリーダー竹市 雅俊

■トークセッション
竹市 雅俊 ×池田 茂(甲南大学理工学部機能分子化学科教授)×
堀 久美子(神戸大学大学院システム情報学研究科助教)×
神戸高等高校、六甲アイランド高等学校、
神戸大学附属中等教育学校、甲南高等学校
ファシリテーター 本田 隆行(科学コミュニケーター)

〔詳細・申込み〕
https://www.fbri-kobe.org/agora_kobe
[イベントについてのお問い合わせ]
公益財団法人神戸医療産業都市推進機構
クラスター推進センター 都市運営・広報課
TEL 078-306-2231
E-mail kbic-shisatsu@fbri-kobe.org

TOP