サイエンス・リーダーズ・キャンプ

参加希望の先生方へ

サイエンス・リーダーズ・キャンプとは?

趣旨・目的

 高等学校、中学校等の理数教育を担当する教員に、合宿形式で最先端の科学技術を体感させ、また才能ある生徒を伸ばすための効果的な指導方法を修得させることにより、教員の理数教育における指導力の向上及び将来、都道府県等の理数教育において中核的な役割を担う教員となるための素養の育成を図るとともに、地域の枠を超えた教員間のネットワーク形成を支援することを目的とします。
 さらに、本事業は、複数年度(3ヵ年度)で実施することにより、実施機関による、実施した合宿の効果・成果を増大させるための種々の取組、例えば、受講者を対象とした成果発表会・研究会の開催や、メーリングリストの運営、実施機関と受講者間のオンライン相談窓口の開設、合宿のノウハウ等を生かした指導事例等の収集・学校等への配付等の実施が期待されます。

 

事業イメージ図

事業イメージ

実施機関について

平成28年度の実施機関は以下の5機関。

・国立大学法人 旭川医科大学

・国立大学法人 東北大学 大学院理工学研究科/NPO法人REDEEM

・東京理科大学 教育支援機構 理数教育研究センター/教職教育センター

・国立大学法人 愛媛大学 プロテオサイエンスセンター

・国立大学法人 山口大学 農学部

【支援額】1企画当たり400万円程度まで支援

受講者(教員)について

【受講対象】高等学校の教員(意欲ある中等教育学校、中学校の教員も可能)
(原則として、経験3年以上で、年齢が28歳以上50歳以下)
【募集】受講者は公募により決定します。
※受講者の一部を都道府県・指定都市教育委員会に推薦依頼します。

 受講者の募集、選考及び結果の通知はJSTが行います。

実施時期等

実施時期: 夏季長期休業期間中
実施企画数: 計5企画
1企画の日数: 2泊3日又は3泊4日
1企画の受講教員数: 25名程度

主な事業スケジュール(予定)

h24スケジュール