女子中高生の理系進路選択支援プログラム

平成29年度 国立大学法人 島根大学の取組

地域とともに課題を見つめ、キャリアをデザインする

〜しまねガールズ・サイエンスプロジェクト〜

この採択機関のホームページへ

概要

 女子中高生の科学への興味を促し、自分自身の将来を見据えたキャリアデザインを考える場を提供し、女子中高生および保護者・教員の理系のイメージを変え、理系キャリアの意識醸成を図る。 まず、(1)身近なサイエンスの学びを知るため、「サイエンス講演会」「出前授業」「体験学修」などを実施。次に(2)どのような職業に就けるかを知るため、「女性が活躍する企業、病院など」を見学。さらに、(3)地域課題におけるサイエンスの役割を知り、仕事の意味や意義について理解するため、地域課題に対峙する人たちとの意見交換やワークショップなど、課題解決に向けた研修会を実施する。これらの取り組みを踏まえ、(4)自分に合ったキャリアをデザインできるよう、女性研究者などの先輩リケジョによるキャリア相談会などを実施する。なお、これらの成果は、ロールモデル集や進路指導教材として活用できるよう冊子にして中学校・高等学校に配布するなどして、広く社会に発信する。