女子中高生の理系進路選択支援プログラム

平成29年度 国立大学法人 大阪大学の取組

女子中高生のための関西科学塾 2016-2017

この採択機関のホームページへ

概要

 大阪大学、奈良女子大学、京都大学、大阪府立大学、神戸大学、大阪市立大学の6大学による「女子中高生のための関西科学塾」実行委員会を基盤とし、期間中に女子中高生延べ2,000名以上、保護者層・教員延べ950名以上に対し大規模地域連携事業を実施する。
 (1)理系志向の女子中高生に対し、大学での理系研究の面白さを体験できるイベント(参加者による実験結果発表を含む)を開催する。同伴の保護者・教員には企業を含む多様な理系ロールモデルを提示する。
 (2)進路を理系に決めていない女子中高生や保護者・教員に、民間団体や教育委員会との連携により、大学以外の多様な場で出張講義や科学イベントなどを行い、理系への関心を高める。
 (3)低年齢層向けの科学イベントを行う