女子中高生の理系進路選択支援プログラム

平成29年度 国立大学法人 大分大学の取組

母と娘のこころを揺さぶる現場体験

〜躍動するリケジョとの「一生わすれない」能動学習〜

この採択機関のホームページへ

概要

 平成27年度事業で「母と娘」を対象にしたA離島を含む出前講義、B機械・電気系学部での体験実験、C土木現場で活躍している女性技術者やダイバーシティ推進企業の女性役職者による講演などが、理系への進路決定に有効とルーブリックから定量的に分析した。 本事業では、これらの取り組みを地域に定着させるために、A〜C の全てを継続する。
 これに加えて、今回は、巨大建築工事の「現場」で指揮する女性技術者との話し合いを母と娘に実施する。 教室の中ではなく、屋外の現場に立って、活躍しているリケジョと語ることで、 「女性がその感性を生かした理系の仕事をやれる」ことを一生わすれない観念として印象づける「深い能動学習」とする。