中高生の科学研究実践活動推進プログラム

[本文]

事業の概要

学校・教育委員会と大学等が連携・協働し、中高校生自ら課題を発見し、科学的な手法にしたがって進める「科学研究実践活動」の継続的な取り組みを推進するため、「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」を実施します。
本プログラムでは、学校・教育委員会が主体となり、大学等研究機関との連携による科学研究実践活動を通して、主体的学びを深化・発展させ、生徒の意欲・能力を更に育成することで、将来の優れた科学技術人材の育成に寄与し、生徒の科学研究実践活動 の指導を通じて、教員の研究指導力の向上を図るとともに、地域の「科学研究実践活動」を実施するための継続的・自立的取り組みを推進します。

研究指導力向上型

 研究指導力向上型では、都道府県・政令指定都市教育委員会が主体となり、所管する中学校・高等学校等において、大学と共同で、中高生の科学研究実践活動を通じて教員の科学研究指導力の向上を図るとともに、その研究指導法等を普及・展開し、地域内の学校において科学研究実践活動を継続的・自立的に行うための 取り組みに係る企画を支援します。

研究指導力向上型


学校活動型

 学校活動型では、中学校・高等学校等が実施主体となり、大学等の連携機関の協力を得て中高生の科学研究実践活動を実施するとともに、学校において継続的・自立的に科学研究実践活動を行うための取り組みに係る企画を支援します。

学校活動型

科学研究実践活動の考え方

学校活動型