JSTトップ > COIプログラムトップ > COIキックオフシンポジウム

COIキックオフシンポジウムのお知らせ

COIプログラムキックオフシンポジウム

COIキックオフシンポジウム ポスター【PDF:343KB】 

COIキックオフシンポジウム

■日時

平成26年2月24日(月) 13:00-18:00 (受付開始12:00〜)

■会場

日本科学未来館 7階
東京都江東区青海2-3-6
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

■主催

文部科学省
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

■内容

 今年度、文部科学省とJSTが開始したCOIプログラムでは、12のCOI拠点を決定しました。 拠点の研究開発が生み出す10年後の社会や、COIが目指す「未来の生活」、「将来社会」について紹介するシンポジウムを開催し、拠点紹介・ポスターセッションの他、総合討論を行いました。

■当日の動画

   当日の動画
   (注)一部、登壇者からの依頼により編集(削除)している箇所がございます。

    【プログラム】 (敬称略)

スケジュール 内容
13:00 - 13:10 【主催者挨拶】
 文部科学省、国立研究開発法人科学技術振興機構   
13:10 - 13:25 【基調講演】
 小宮山 宏   (株)三菱総合研究所 理事長   【資料】
13:30 - 14:30 【総合討論】
◆テーマ 日本って本当に住みやすいの? (治安・医療・環境・就業・食品等)
 (総合討論のテーマは参加者からの事前投票をもとに決定。)
◆モデレーター
 内田 麻理香  サイエンスライター
◆ゲスト
 出雲 充     (株)ユーグレナ 代表取締役社長
 大草 芳江   特定非営利活動法人 natural science 理事 / (有) FIELD AND NETWORK 取締役
◆登壇者
 小宮山 宏   (株)三菱総合研究所 理事長
 M口 道成   名古屋大学 総長
 松田 譲     協和発酵キリン(株) 相談役
 横田 昭     元 伊藤忠商事(株) 副社長
 住川 雅晴   (株)日立製作所 顧問

14:30 - 14:45 休憩
14:45 - 16:45 【拠点紹介】 各拠点が目指す将来像と活動内容
 ◆ビジョン1
 さりげないセンシングと日常人間ドックで実現する理想自己と家族の絆が導くモチベーション向上社会創生拠点
 活力ある生涯のためのLast 5Xイノベーション
 スマートライフケア社会への変革を先導するものづくりオープンイノベーション拠点
 若者と共存共栄する持続可能な健康長寿社会を目指す〜Sustainable Life Care, Ageless Society COI拠点〜
 脳科学研究とビッグデータ解析の融合による画期的な疾患予兆発見の仕組み構築と予防法の開発
 ◆ビジョン2
 精神的価値が成長する感性イノベーション拠点
 人間力活性化によるスーパー日本人の育成と産業競争力増進/豊かな社会の構築
 ◆ビジョン3
 革新材料による次世代インフラシステムの構築〜安全・安心で地球と共存できる数世紀社会の実現〜
 多様化・個別化社会イノベーションデザイン拠点〜いつまでも活き活きと活動し暮らせる社会とモビリティ〜
 世界の豊かな生活環境と地球規模の持続可能性に貢献するアクア・イノベーション拠点
 共進化社会システム創成拠点
 コヒーレントフォトン技術によるイノベーション拠点
16:45 - 17:00 休憩
17:00 - 18:00 【ポスターセッション】
 COI拠点、COIトライアル  

■対象

COIが目指す「未来の生活」、「将来社会」に関心がある方。

■定員

300人程度

■参加費

無料

■お問い合わせ先

  • COIキックオフシンポジウム 事務局
    TEL  : 03-5214-7997
    e-mail:

COIキックオフ
シンポジウム

  • 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)
  • 研究成果展開事業 A−STEP
  • 研究成果展開事業 S−イノベ
  • 研究成果展開事業 産学共創基礎基盤研究プログラム
  • 研究成果展開事業 先端計測
  • ダイバーシティ推進室
  • JSTオープンアクセス方針
  • 研究倫理


TOP