JSTトップ > COIプログラムトップ > COIキックオフシンポジウムのお知らせ

COIキックオフシンポジウムのお知らせ

シンポジウムのお知らせ

COIキックオフシンポジウムのご案内 ポスター【PDF:343KB】 

文部科学省と国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、COIキックオフシンポジウムを以下の通り開催します。
(参加申込は終了しました。)

COIキックオフシンポジウム

■日時

平成26年2月24日(月) 13:00-18:00 (受付開始12:00〜)

■会場

日本科学未来館 7階
東京都江東区青海2-3-6
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

■主催

文部科学省
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

■内容

 今年度、文部科学省とJSTが開始したCOIプログラムでは、12のCOI拠点を決定しました。 拠点の研究開発が生み出す10年後の社会や、COIが目指す「未来の生活」、「将来社会」について紹介するシンポジウムを開催します。
 拠点紹介・ポスターセッションの他、総合討論(テーマは参加者からの事前投票で決定)を実施予定です!
 ぜひ、総合討論テーマ投票とシンポジウムへのご参加をお願いいたします!


    【プログラム】 (敬称略)

スケジュール 内容
拠点紹介、ポスターセッションにおける撮影・録音はご遠慮いただけますようお願いいたします。
13:00 - 13:10 【主催者挨拶】
 文部科学省、国立研究開発法人科学技術振興機構
13:10 - 13:25 【基調講演】
 小宮山 宏   (株)三菱総合研究所 理事長
13:30 - 14:30 【総合討論】
◆テーマ
 (総合討論のテーマは参加者からの事前投票をもとに決定する予定です。
 事前投票は参加申込と合わせて行っております。)

 テーマ候補
  ① 科学技術に頼らない社会の方がむしろ幸せか?
  ② 2020年オリンピックの際の日本の姿と課題、そのための必要技術とは?
  ③ 100歳のお年寄りが20歳の青年と同じように働ける世界は来るか?
  ④ 日本って本当に住みやすいの? (治安・医療・環境・就業・食品等)
  ⑤ ○○世代の10年後の最重要社会課題は何だろう?
  ⑥ 我々が後世の子供たちに残せるもの、残すべきものって?
  ⑦ 目指したい個々人の「幸福」、「幸福」な社会とは?
◆モデレーター
 内田 麻理香  サイエンスライター
◆ゲスト
 出雲 充     (株)ユーグレナ 代表取締役社長
 大草 芳江   特定非営利活動法人 natural science 理事 / (有) FIELD AND NETWORK 取締役
◆登壇者
 小宮山 宏   (株)三菱総合研究所 理事長
 M口 道成   名古屋大学 総長
 松田 譲     協和発酵キリン(株) 相談役
 横田 昭     元 伊藤忠商事(株) 副社長
 住川 雅晴   (株)日立製作所 顧問

14:30 - 14:45 休憩
14:45 - 16:45 【拠点紹介】
 各拠点が目指す将来像と活動内容
 ※【拠点紹介】の際に質疑応答の時間をとっておりません。
   拠点への質問等は【ポスターセッション】の時間にお願いします。
16:45 - 17:00 休憩
17:00 - 18:00 【ポスターセッション】
 COI拠点、COIトライアル  

■対象

COIが目指す「未来の生活」、「将来社会」に関心がある方を広く対象とします。

■定員

300人程度

■参加費

無料

■参加申込方法

参加申込は終了しました。
多数のお申込ありがとうございました。


■お問い合わせ先

  • COIキックオフシンポジウム 事務局
    TEL  : 03-5214-7997
    e-mail:

COIキックオフ
シンポジウムのお知らせ

  • 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)
  • 研究成果展開事業 A−STEP
  • 研究成果展開事業 S−イノベ
  • 研究成果展開事業 産学共創基礎基盤研究プログラム
  • 研究成果展開事業 先端計測
  • ダイバーシティ推進室
  • JSTオープンアクセス方針
  • 研究倫理


TOP