JST >> 知財活用支援事業 >> 大学等知財基盤強化支援(パッケージ化)

大学等知財基盤強化支援(パッケージ化)

新着情報一覧
J-STORE 新技術説明会 産学連携・技術移転事業 産学官の道しるべ e-seeds.jp 技術シーズ統合検索システム
研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 研究成果展開事業S-イノベ 産学共創基礎基盤研究プログラム 研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム
CREST ERATO

大学等知財基盤強化支援 (パッケージ化)

知財譲受

大学等の知財のうち、技術移転やイノベーション創出の期待が持てるが大学等単独では保有困難な特許について、出口を見据えJSTが有償で譲り受けるなどして集約し、大学等と協力しながら積極的な活用促進を図ります。

(1)受付期間:
通年
(2)譲受条件:
譲受時に一時金(知的財産権の取得に要した実費相当額)を支払います。
実施料は一定割合を配分します。

大学等からの情報提供の受付はこちら

■スーパーハイウェイ

集約特許のうち、技術的優位性が高く社会的・経済的波及効果が期待されるものについて、実証検証を行うことで実用化に必要な(周辺)技術の権利化を行い、特許パッケージとしての企業への訴求力を高め早期の活用を図ります。

(1)試験研究費等:
数百万円程度/件(課題に応じて額を決定)
(2)試験研究期間:
1事業年度内(課題に応じて期間を決定)
(3)採択予定件数:
若干数



お問い合わせ先

〒102-8666 東京都千代田区四番町5−3 サイエンスプラザ
科学技術振興機構
知的財産マネジメント推進部 知財集約・活用グループ
TEL:03-5214-8293 FAX:03-5214-8476 E-mail: