JST >> 知財活用支援事業 >>大学等知財基盤強化支援(権利化支援・人的サポート) >> 大学等の技術移転人材育成研修
研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 研究成果展開事業S-イノベ 産学共創基礎基盤研究プログラム 研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム 科学技術振興機構 オープンサイエンス方針 科学技術振興機構 研究倫理

大学等の技術移転人材育成研修

■ 背景と目的

 JST知財活用支援事業「大学等知財基盤強化支援<人的サポート>」においては、大学等の技術移転人材を育成するためのシステム強化を目指し、平成29年度から新たに大学等の技術移転人材育成研修を開始します。これは、大学等の技術に関する研究成果の技術移転体制を有する機関(TLO;Technology Licensing Organization)が大学等の人材育成を行い、併せて、大学等における技術移転マネジメントの普及モデルの確立を進め、人材交流を通じた大学等間ネットワークを形成することを目的としています。
 大学等とは、国立大学、公立大学、私立大学、高等専門学校、大学共同利用機関、TLOを指します。

■ 研修を実施するTLO

 大学等の技術移転人材育成研修の実施TLOが決定しました。
各TLOでは今後、研修受講者の公募を開始します。詳細は各機関のホームページ等をご確認ください。

  • 関西ティー・エル・オー株式会社
  • 株式会社テクノネットワーク四国
  • 株式会社東京大学TLO
  • 株式会社東北テクノアーチ (五十音順)

■ 大学等の技術移転人材育成研修の概要

 大学等の技術移転人材育成研修においては、TLOが大学等から知財マネジメントの一環として技術移転を担うべき中核人材を受け入れ、知財マネジメントに関するノウハウを組み入れた座学およびOJT形式の研修により、人材育成を行う仕組み・システムの構築を行います。
 なお、本研修は複数のTLO機関が受託し、各機関において複数名の研修受講者の研修を行い、複数機関での研修受講者の合計は10名を予定しています。

技術移転人材の育成(OJT形式の研修実施)
  • 技術移転人材育成システムの強化を目指し、先進的な技術移転体制を有するTLOが 大学から中核人材を受け入れ、OJT形式で人材育成する仕組みを構築。
  • 大学における技術移転マネジメントの普及モデルを確立を進めるとともに、人材交流を通じたネットワークを形成。
技術移転人材の育成(OJT形式の研修実施)

お問い合わせ先

〒102-8666 東京都千代田区四番町5−3 サイエンスプラザ
科学技術振興機構
知的財産マネジメント推進部 大学知財支援グループ
TEL:03-5214-8413 FAX:03-5214-8476 E-mail:mail※お問い合わせの内容によっては、回答に時間を要する場合があります。