JST >> 知財活用支援事業 >> ライセンス >> よくある質問

ライセンス

J-STORE 新技術説明会 産学連携・技術移転事業 産学官の道しるべ e-seeds.jp 技術シーズ統合検索システム
研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 研究成果展開事業S-イノベ 産学共創基礎基盤研究プログラム 研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム 科学技術振興機構 オープンサイエンス方針 科学技術振興機構 研究倫理

よくある質問

Q. JSTがライセンス可能な特許等の知的財産権はどのようなものですか。
A. JSTは次のような特許等の知的財産権について企業等にライセンスを致します。
(1)JST各種事業の成果として出願した知的財産権
(2)JSTの有用特許取得制度を活用して出願したもの
(3)大学や公的研究機関等の特許のうちJSTに実施の取り扱いを依頼されているもの
(4)その他、JSTに実施の取り扱いを依頼されているもの
なお、「研究成果展開総合データベース(J−STORE)」にてライセンス可能なものを公開しています。未公開特許も一部含まれています。
Q. ライセンスの申込はどのようにすればよいですか。
A. まず、知的財産マネジメント推進部 知財集約・活用グループまでご相談下さい。
具体的な実施条件について協議させて頂きます。
Q. ライセンスに際しては、独占実施権を許諾してもらえますか。
A. JSTでは公的な立場から原則的には非独占的な実施権をライセンスしていますが、特許の有効利用を促進するために優先的な実施の許諾(契約によって期間、地域及び内容(応用分野など)を定め、特定の者に優先的に通常実施権を許諾するもの)も可能となっています。
Q. ライセンスの実施料はどのようなものでしょうか。
A. 個別の技術毎にケースバイケースで実施料を定め、適正な対価を実施企業から頂いております。実施料は製品売上金額に応じたランニングロイヤリティのみの場合や一時金を組み合わせたものなど様々ですが、概ね当該技術分野の通例に沿うものとなっております。