JST >> 知財活用支援事業 >> 知財活用促進ハイウェイ >> 大学特許価値向上支援

大学特許価値向上支援

新着情報一覧
J-STORE 新技術説明会 産学連携・技術移転事業 産学官の道しるべ e-seeds.jp 技術シーズ統合検索システム
研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 研究成果展開事業S-イノベ 産学共創基礎基盤研究プログラム 研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム
CREST ERATO

大学特許価値向上支援

大学等が保有する特許の価値を向上させることにより、企業での特許の利用が促進されることを目的として、大学等の産学連携や知財部門、TLO等が企業等での特許の利用を促進するための試験研究費及び技術移転調査費を合わせて支援します。

【平成25年度概要】

1.支援内容
大学等が保有するライセンス可能な特許に係る関連発明創出、追加データ取得、試作品製作のための試験研究費(上限300万円)、市場調査等のための技術移転調査費(上限50万円)をあわせて提供いたします。
2.実施体制
  • 課題代表者(申請者):大学等の産学連携・知的財産部門、あるいはTLO 等の技術移転機関に所属し、本提案の申請、採択後の課題の総括、実施管理等を行う責任者です。
  • 試験研究実施責任者:試験研究の実施、及び経費執行管理を行います。
  • 技術移転実施責任者: 技術移転調査の実施、及び経費執行管理を行います。
3.申請要件
  1. 技術移転を促進する大学等の産学連携や知的財産部門、TLO等の技術移転期間に所属する者による申請であること。
  2. 支援対象となる特許が、JSTが運営するJ-STORE(研究成果展開総合データベース)に掲載されていること。
4.採択件数
65件
5.支援期間
原則、単年度(平成25年度末まで)
6.申請方法
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)から申請します。
7.審査方法
申請内容等の審査は、外部有識者からなる評価委員会により行います。選考は非公開で行われますが、申請課題あるいは申請者との利害関係を配慮して担当委員を決定します。利害関係を有する委員は、当該課題の選考は担当しません。
★本件に関するお問い合わせ先
国立研究開発法人科学技術振興機構
知的財産マネジメント推進部 知財集約・活用グループ
電話: 03-5214-8477 E-mail: