JSTトップ > お問い合わせ・ご意見・ご要望 >  科学技術振興機構後援又は協賛名義の使用許可申請について

科学技術振興機構後援又は協賛名義の使用許可申請について

後援又は協賛名義の使用を希望される場合は、以下の内容を御確認の上、申請書類を御提出ください。なお、催し物等の内容によっては、名義の使用を許可できないことがありますので、あらかじめ御了承ください。

1.後援又は協賛名義の対象となる催し物等

  • 1) 催し物が科学技術の振興に積極的に寄与するものであり、機構の事業と密接に関係するものであること。
  • 2) 申請者が催し物を開催するための事務組織を有するとともに、必要な資金を確保することができること。
  • 3) 催し物を開催するための計画が作成されており、かつ、催し物の運営方法が公正であること。
  • 4) 催し物の実施にあたって、安全上及び公衆衛生上の適切な措置が講じられていること。
  • 5) 競技会等にあっては、事故防止、救護体制及び補償措置について適切な措置がなされていること。
  • 6) 営利を主たる目的とせず、かつ、特定の団体等の宣伝に利用されるおそれがないこと。
  • 7) 特定の宗教的色彩の強い催しを含まないこと。
  • 8) 名義の使用を許可すべきでない特段の事情がないこと。

2.申請受付期間

名義の使用を希望する日の2か月前までに御提出ください。
なお、直前の申請の場合や、申請書類に不備がある場合は、名義の使用をお断りすることがあります。

3.申請書類提出先

当該催し物に関係する当機構の担当部署が明確な場合は担当部署に、不明な場合は以下にご提出ください。 〒102-8666
東京都千代田区四番町5番地3 サイエンスプラザ
国立研究開発法人科学技術振興機構 総務部広報課 後援名義担当

4.申請書類

  • ・申請書(ダウンロードしてご使用ください) 申請書フォーマット
  • ・催し物等の事業計画書、実施要領その他の行事等の概要に関する書類
  • ・催し物等の収支予算書

備考欄に、「不足が生じた場合には、主催者(主催者でない場合は具体的な負担者を記載)が負担するものとする。」という記載を必ず附記すること。

  • ・申請者の概要書(パンフレット、寄附行為、定款又は会則等、役員名簿等、事業報告書その他の主催者の概要に関する書類)ただし、国、地方公共団体、特殊法人、独立行政法人、認可法人の場合には概要書は必要ありません。
  • ・科学技術振興機構長賞の交付を受けようとする場合は、審査規程、審査期日、審査員名簿、賞状(案)、その他賞の交付に関する書類
  • ・その他、当機構が特に必要と認める書類

「申請書」以外の書類の様式は任意です。

お問い合わせ先

〒102-8666
東京都千代田区四番町5番地3 サイエンスプラザ
国立研究開発法人科学技術振興機構 総務部広報課 後援名義担当
TEL:03-5214-8404
https://form.jst.go.jp/enquetes/question