成果 2014年度

プレスリリース

2015年03月30日
「デンプンからバイオエタノールを一気通貫生産できる酵母を発見」しました(龍谷大学 島純教授、課題概要
2015年01月09日
「細胞壁リグニンの分子構造を変える新しい方法を開発」しました(東京農工大学 梶田 真也准教授、課題概要
2014年11月17日
「電池材料表面の充放電特性をナノスケールで画像化に成功」しました(東北大学 末永智一教授、課題概要
2014年10月15日
「ナノメートル級の籠状構造により促進される超イオン伝導現象を発見」しました(東北大学 宇根本篤講師、課題概要
2014年09月25日
技術領域における平成26年度新規採択課題を決定しました。
2014年09月05日
「固体高分子形燃料電池の白金使用量削減に成功」しました(九州大学 藤ヶ谷剛彦准教授、課題概要
2014年08月26日
「全固体リチウム―硫黄電池の開発に成功」しました(東北大学 宇根本篤講師、課題概要
2014年05月08日
「非食用原料のセルロース系バイオプラスチックの製造エネルギーを1/10に削減」しました(日本電気(株) 位地正年主席研究員、課題概要
2014年04月22日
「シアノバクテリアの窒素固定に必須の制御タンパク質を世界で初めて発見」しました(名古屋大学 藤田祐一准教授、課題概要

受賞

2014年04月07日
原田 広史研究開発代表者が文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)を受賞しました。(課題概要
2014年03月12日
西澤 直子研究開発代表者が日本学士院賞を受賞しました。(課題概要
2014年02月24日
石谷 治研究開発代表者(課題概要)、堂免 一成研究開発代表者(課題概要)が平成25年度手島精一記念研究賞 研究論文賞を受賞、岩本 正和研究開発代表者(課題概要)が平成25年度手島精一記念研究賞 発明賞を受賞しました。
2014年01月07日
原 亨和研究開発代表者が日本化学会第31回学術賞を受賞しました。(課題概要