JSTトップ > 戦略的創造研究推進事業 > ALCA > イベント > JSTフェア2017に出展しました。

JSTフェア2017に出展しました。

 多くのみなさまにお越しいただき、誠にありがとうございました。

① ブース出展

展示風景
  • 日時:2017年8月31日(木) 9:30~17:30 , 9月1日(金) 10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 東4ホール
  • ブース:J6-1~J6-6
  • 展示/ポスター:
  • 大阪大学 大学院工学研究科 教授 森勇介
    ダイハツ工業株式会社 技術開発センター先行技術開発室 主担当員 山口進 /
    関西学院大学 理工学部 教授 田中裕久
    名古屋大学 大学院工学研究科 助教 町田洋
    同志社大学 理工学部 教授 盛満正嗣

ポスターダウンロード

セミナー

「低炭素社会実現に向けたALCAの技術開発紹介」

セミナー写真

 先端的低炭素化技術開発(ALCA)は、環境・エネルギー分野の技術開発に特化した研究プログラムとして、2010年に発足しました。2015年のパリ協定採択など、地球温暖化対策に向けて世界的な気運が高まっている中、ALCAでは2030年の社会実装を目指して研究開発を進めています。今回、ALCA実施課題の中で、創エネルギー、蓄エネルギー、省エネルギーの観点から4つの研究開発課題の成果をご紹介します。

  • 日時:2017年8月31日(木) 10:30~11:30
  • 会場:東京ビッグサイト 東4ホール セミナー会場
  • 参加費:JSTフェア2017参加者は無料
  • 聴講申込みはこちら  ※受付は終了しました。

タイムテーブル:

登壇者 タイトル
10:30~10:45 町田先生アップ 町田 洋
名古屋大学 大学院工学研究科 助教
相分離を利用した二酸化炭素の省エネ分離技術の開発
10:45~11:00 盛満先生アップ 盛満正嗣
同志社大学 理工学部 教授
革新的蓄電デバイス「水素/空気二次電池」の開発
11:00~11:15 山口先生アップ 山口 進
ダイハツ工業株式会社 技術開発センター 主担当員
液体燃料を蓄電媒体とする白金フリー燃料電池自動車
11:15~11:30 森先生アップ 森 勇介
大阪大学 大学院工学研究科 教授
省エネデバイスを実現する大口径GaNウエハ

ページトップへ戻る