JSTトップ > 戦略的創造研究推進事業 > ALCA > イベント > ALCA・ S-イノベ 超伝導関連研究開発テーマ 合同シンポジウム

ALCA・ S-イノベ 超伝導関連研究開発テーマ 合同シンポジウム

開催概要

  • 日時:2016年12月19日(月)~12月20日(火) 13:00~17:30
  • 会場:科学技術振興機構 東京本部 地下1階大会議室 (東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ)アクセス詳細
  • 定員: 100名
  • 参加費: 無料
    ※シンポジウムは終了しました。多数のご参加有難うございました。

タイムスケジュール

先端的低炭素化技術開発(ALCA)
戦略的イノベーション創出推進プログラム(S-イノベ)
超伝導関連研究開発テーマ 合同公開シンポジウム

開催日時: 平成28年12月19日(月)13:00~17:30
開催場所: 科学技術振興機構 東京本部 地下1階大会議室

13:00-13:10 挨拶
 S-イノベPO: 佐藤 謙一
13:10-13:40 高温超伝導材料を利用した次世代NMR技術の開発
 PM:JEOL Resonance 末松 浩人
 研究リーダー:物質・材料研究機構 松本 真治
13:40-14:10 磁気分離法による発電所ボイラー給水中の酸化鉄除去
(大阪大学 西嶋 茂宏)
14:10-14:40 高温超伝導を用いた高機能・高効率・小型加速器システムへの挑戦
 PM:京都大学 雨宮 尚之
 開発リーダー:東芝 来栖 努
14:40-15:10 液体水素冷却MgB2超伝導電力機器の開発
(京都大学 白井 康之)
15:10-15:20 【休憩】
15:20-15:50 次世代鉄道システムを創る超伝導技術イノベーション
 PM:鉄道総合技術研究所 富田 優
 研究リーダー:東京大学 大崎 博之
15:50-16:20 低コストREBCO長尺線材の開発
(九州工業大学 松本 要)
16:20-16:50 高温超伝導SQUIDを用いた先端バイオ・非破壊センシング技術の開発
 PM:九州大学 圓福 敬二
 開発リーダー:神鳥 明彦
16:50-17:20 低コスト高温超伝導線材
(京都大学 土井 俊哉)
17:20-17:30 挨拶
 ALCA超伝導担当PO:大崎 博之
17:30-19:30 懇親会 【地下1階大会議室及びロビー】
※懇親会参加費:3,000円(当日受付にて 現金払いのみ)

先端的低炭素化技術開発(ALCA)公開シンポジウム

開催日時: 平成28年12月20日(火)13:00~17:30
開催場所: 科学技術振興機構 東京本部 地下1階大会議室

13:00-13:10 挨拶
 ALCA超伝導担当PO:大崎 博之
13:10-13:40 高性能MgB2長尺線材の開発
(NIMS 熊倉 浩明)
13:40-14:10 低炭素社会を支える輸送機器用超伝導回転機システム
(京都大学 中村 武恒)
14:10-14:40 REBCO全超伝導回転機の開発
(九州大学 岩熊 成卓)
14:40-14:50 【休憩】
14:50-15:20 [招待講演]高温超電導実用化促進プロジェクトの概要紹介
(産総研 岡田 道哉)
15:20-15:50 [招待講演]超電導リニア用のRE系コイル開発(仮題)
(鉄道総研 長嶋 賢)
15:50-16:00 【休憩】
16:00-16:30 低エネルギー情報ネットワーク用光・磁気・超伝導融合システム
(名古屋大学 藤巻 朗)
16:30-17:00 カルノー効率の60%に達する廃熱回生熱音響システム
(東海大学 長谷川 真也)
17:00-17:20 高温超伝導機器冷却用低温液体循環ポンプの開発
(九州大学 柁川 一弘)
17:20-17:30 挨拶
 ALCA超伝導担当 前PO:秋田調(電中研)

ページトップへ戻る