トピックス

平成29年度
topics
「ステージV(NexTEP−Bタイプ)」平成29年度募集における新規課題の決定について (課題採択: 2017/12/1)

採択課題の一覧はこちら
topics
顕微インデンテーション技術を実用化したベンチャーの創業−生体材料・医用材料のミクロ領域の力学物性評価技術を事業化− (外部機関成果発表[インデント・プローブ・テクノロジー株式会社(PRTIMES)]:2017/11/9)
[関連課題]
●産業ニーズ対応タイプ(セラミックス)「レイヤード結晶シェルによる“単一結晶面粒子”の創製とその超精密機能化」(平成28年度採択)
topics
壊れない、乾かないゲル ―イオン液体を大量に含む高強度ゲルを開発― (外部機関成果発表[神戸大学]:2017/11/8)
[関連課題]
●探索タイプ「高温・高圧下で機能する高強度CO2選択分離イオンゲル膜の創製」(平成24年度採択)
topics
「ステージV(NexTEP−Aタイプ)」平成28年度募集における新規課題の決定について(追加採択) (課題採択: 2017/10/25)

採択課題の一覧はこちら
topics
JASIS2017(9/6(水)〜8(金)開催、@幕張メッセ)でのJSTブースの映像が公開されました。 (その他:2017/10/16)
[関連課題]
●若手起業家タイプ「世界初の微粒子磁化率計の装置開発と製品化」(平成23年度採択)
●実用化挑戦タイプ(中小・ベンチャー開発)「バイオハザード迅速検出システム」(平成25年度採択)
topics
INCHEM TOKYO 2017(11月20日〜22日まで、東京ビッグサイト)に出展します。 (会議・イベント等 : 2017/11/20〜11/22)
A-STEPステージVの応募相談を承りますので、A-STEPステージVにご関心のある方は是非お立ち寄り下さい。
topics
細胞のうるおいを測る−細胞を壊さずに濡れ性を評価する新たな装置を開発− (JSTプレスリリース : 2017/9/19)
[関連課題]
●シーズ育成タイプ:「バイオ界面の非接触濡れ性評価システム」(平成27年度採択)
topics
大学発ベンチャー表彰2017にてA-STEP採択課題関連企業3社が受賞 (表彰:2017/8/31)
[関連課題]
●起業検証タイプ:「自己脂肪由来幹細胞を用いた骨軟骨の再生医療の事業化 (企業名:株式会社サイフューズ)」(平成21年度採択)
●シーズ顕在化タイプ:「ミストCVD法を用いた燃料電池金属セパレータ用高耐食性高電導性酸化膜の開発 (企業名:株式会社FLOSFIA[フロスフィア])」(平成26年度採択)
●シーズ顕在化タイプ:「高度骨形成能を有する生体材料の綿状構造化技術の開発 (企業名:ORTHOREBIRTH株式会社[オルソリバース])」(平成23年度採択)
topics
「ステージU(シーズ育成タイプ)」 平成29年度募集における新規課題の決定について (課題採択: 2017/8/23)

採択課題の一覧はこちらシーズ育成タイプシーズ育成タイプFS
topics
献血頼らず輸血、iPSから血小板量産 国内16社 (外部機関報道[日本経済新聞 電子版]:2017/8/7)
[関連課題]
●起業挑戦タイプ:「ヒト血小板製剤の製造法開発(企業名:株式会社メガカリオン)」(平成21年度採択)
(関連記事)
【産学官連携ジャーナル 2015年6月号】特集−シーズを発掘して実用化するヒトiPS細胞由来血小板の大量製造法
【JST New 2014年3月号】明日へのトビラ:血小板の大量生産が医療インフラを変える

topics
未来館の夏休みイベント”生の研究者”と会う・話す・つくる!―自由研究のヒントも満載!― (会議・イベント等 : 2017/7/23〜8/27)
研究者と気軽に語り合うイベント「サイエンティスト・クエスト 」8/21(月)【水もしたたる「いい細胞」?】 にA-STEPの課題実施者である理化学研究所 田中信行先生が登壇されます!
[関連課題]
●シーズ育成タイプ「バイオ界面の非接触濡れ性評価システム」(平成27年度採択)
topics
産総研と地域企業・産業振興で連携/日華化学−極小反応場でナノ粒子量産(外部機関報道[日刊工業新聞電子版]:2017/8/3)
[関連課題]
●シーズ顕在化タイプ:「繊維導電性加工に用いる金属ナノ粒子分散液の量産化技術開発」(平成25年度採択)

topics
北川鉄工所、濡れ性を非接触で評価できる装置開発−工業分野向け投入 (外部機関報道[日刊工業新聞電子版]: 2017/6/16)
[関連課題]
●シーズ育成タイプ「バイオ界面の非接触濡れ性評価システム」(平成27年度採択)
topics
名古屋大学発ベンチャー(株)フレンドマイクローブを起業:大型公的研究開発プロジェクトの成果〜「微生物を友達に」を理念に、油脂分解微生物製剤を用いた排水処理から、バイオコントロールの新理論に基づく環境・衛生技術開発まで、微生物関連技術で新市場を開く!〜 (JSTプレスリリース : 2017/6/14)
[関連課題]
●起業挑戦タイプ「油脂分解微生物を利用する低コスト・ハイパフォーマンス排水処理システム」(平成26年度採択)
topics
JST、実用化支援に一木東大教授らの技術選定(外部機関報道[日刊工業新聞電子版]:2017/6/2)
[関連課題]
●NexTEP-Aタイプ:「減圧プラズマによる高効率除害装置」(平成29年度採択)

topics
「ステージV(NexTEP−Aタイプ)」 平成28年度募集における新規課題の決定について (課題採択: 2017/6/1)

採択課題の一覧はこちら
topics
日立とHIROTSUバイオサイエンス社が、線虫によるがん検査の実用化に向けた共同研究に合意−大量の検査を実現する自動化技術を確立し、がんの早期発見に貢献(外部機関成果発表[株式会社日立製作所]:2017/4/18)
(外部報道)線虫でがん早期発見 精度は90%超 日立と九大ベンチャーが共同研究 ([ITMedia]2017/4/19)
[関連課題] ※支援終了後の展開
●シーズ顕在化タイプ:「線虫による早期がん検査法の研究」(平成26年度採択)

topics
150mW超(発光波長265nm)世界最高出力の深紫外LEDの開発に成功〜殺菌、医療から環境、ICT分野まで従来技術の革新に期待〜 (外部機関成果発表[NICT 未来ICT研究所] : 2017/4/4)
[関連課題]
●シーズ育成タイプ:「高品位窒化アルミニウム単結晶バルク基板上の高効率深紫外LED開発」(平成25年度採択)
●シーズ育成タイプ:「高出力化を実現する深紫外LED光源技術の開発」(平成27年度採択)

このページの先頭へ

独立行政法人 科学技術振興機構