お知らせ

平成30年4月23日

関西高機能セラミックス展 専門技術セミナーで研究成果を発表します。

研究成果最適展開支援プログラム(A−STEP)産業ニーズ対応タイプ「セラミックスの高機能化と製造プロセス革新」で実施中の6課題の研究成果を発表します。

開催概要

日時:2018年5月9日(水)〜11日(金) 10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:インテックス大阪
専門技術セミナー講演者:
・湿式成形を制御可能なスラリー評価技術 〜勘と経験からの脱却〜
   法政大学 生命科学部環境応用化学科 教授 森 隆昌
・スラリー、成形体、焼結体内部構造のリアルタイム3次元OCT観察
   横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授 多々見 純一
・オーブンで作るセンサと発電機
   東京工業大学 物質理工学院材料系 教授 舟窪 浩
・単結晶ナノキューブの自己組織化を利用した新成形技術の開発
   産業技術総合研究所 無機機能材料研究部門 主任研究員 三村 憲一
・磁場配向法を利用した単結晶性セラミックスの創出
   京都大学 大学院エネルギー科学研究科エネルギー応用科学専攻 准教授 堀井 滋
・セラミックを一瞬で焼結させるフラッシュ焼結とは?
   名古屋大学 大学院工学研究科材料デザイン工学専攻 教授 山本 剛久
受講料:無料、事前申込制
セミナー申込み:こちらをご参照ください。

★本件に関するお問い合わせ先★
産学連携展開部 テーマ型研究グループ
TEL:03-3238-7682 E-mail:kyousou[AT]jst.go.jp
※メール送信の際は、上記アドレスの[AT]を@に変更してご利用ください。

このページの先頭へ
独立行政法人 科学技術振興機構