popup

革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)

科学技術イノベーションの推進に向けたシステム改革のひとつで、「大学等が総力を結集し、企業が事業化をリードする、世界と戦える大規模産学連携研究拠点を形成することにより、世界市場にインパクトを与える成果を持続的に創出する」ことを目的としたプログラムです。

【参考】 科学技術イノベーションの推進に向けたシステム改革 (文部科学省)

(1)COI STREAMの趣旨・目的

 我が国が、今後国際的な競争の中で生き残り、経済再生を果たしていくためには、革新的なイノベーションを連続的に生み出していくことが必要です。
 文部科学省が平成25年度から開始した「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM※1)」では、現在潜在している将来社会のニーズから導き出されるあるべき社会の姿、暮らしのあり方(以下、「ビジョン」という。)を設定し、このビジョンを基に10年後を見通した革新的な研究開発課題を特定した上で、既存分野・組織の壁を取り払い、基礎研究段階から実用化を目指した産学連携による研究開発を集中的に支援します。COI STREAMでは、企業や大学だけでは実現できない革新的なイノベーションを産学連携で実現するとともに、継続的に革新的なイノベーションを創出するイノベーションプラットフォームを我が国に整備することを目的としています。

※1: COI STREAM (Center of Innovation Science and Technology based Radical Innovation and Entrepreneurship Program)

 COI STREAMでは、ビジョンの設定や事業の進め方等を検討する「COI STREAMガバニング委員会」を設置するとともに、拠点設計や拠点構成の検討や評価等を行う「ビジョナリーチーム」をビジョンごとに設置しています。
 COI STREAMを構成するプログラムの一つとしてJSTが実施するCOIプログラムにおいて、基礎研究段階から実用化を目指した産学連携による研究開発を集中的に支援することにより、産学が連携する大規模産学連携研究チーム(以下、「COI拠点」という。)を形成し、COI STREAMのビジョン実現に向けた研究開発を進めます。



このウィンドウを閉じる