募集

公募実施状況

A-STEPは、3つのステージで構成されており、研究開発目標の達成までに必要となる、それぞれのフェーズに応じた異なる支援タイプによる研究開発を切れ目なく実施することが可能です。各ステージ毎の公募状況は以下となります。

ステージ名 公募状況 公募期間 備考
ステージT:
戦略テーマ重点タイプ
産業ニーズ対応タイプ
平成 28 年 8 月下旬
にて実施予定
(研究開発テーマ、技術テーマの設定は8月頃を予定。)
ステージU:
シーズ育成タイプ
終了
平成28年3月1日(火)〜
5月10日(火)正午
面接審査会は終了しました。
ステージV:
NexTEP-Bタイプ
終了
平成28年3月7日(月)〜
6月10日(金)正午
面接審査会日程については
こちら
ステージV:
NexTEP-Aタイプ
応募受付中
公募詳細はこちら
(第一回)平成28年4月1日(金)〜
7月29日(金)正午  (終了)
平成28年度は3回の公募期間を設け、通年で応募を受け付けております。
(第二回)平成28年7月29日(金)正午〜
11月30日(水)正午
(第三回)平成28年11月30日(水)〜
平成29年3月31日(金)正午

公募説明資料

公募説明会でのプレゼンテーション資料です。ステージU:シーズ育成タイプ、ステージV:NexTEP-Aタイプ・NexTEP-Bタイプの説明資料となります。
尚、現在開催予定の公募説明会はございません。

平成28年度研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)公募説明会資料(ステージU、V)

尚、各支援タイプの公募要領については、以下よりご覧いただけます。
シーズ育成タイプ 公募要領   、   NexTEP-Bタイプ 公募要領   、   NexTEP-Aタイプ 公募要領

面接審査会について

ステージ名 開催日時
ステージU:
シーズ育成タイプ
終了
ステージV:
NexTEP-Bタイプ
9月2日(金)、13日(火)※1、2
※1 具体的な面接日時についてはJSTから指定の上、課題提案者(企業責任者)に直接ご連絡いたします(課題提案者のご希望は受け付けられません。)
※2 選考状況に関するご質問についてはお答えできかねますのでご了承ください。

各支援タイプの概要

ステージTでは、ステージU、ステージVへの展開を目指すシーズ候補に対し、企業ニーズにつながるシーズとしての可能性の検証を行っていただきます。
ステージTにおける支援タイプは、JSTの課題達成型の研究開発等の顕著な成果に基づくテーマを設定した産学共同の研究開発を大規模、長期間に支援する「戦略テーマ重点タイプ」、産業界に共通する技術的な課題の解決に資する研究開発を支援する「産業ニーズ対応タイプ」を新たに設けています。 「シーズ顕在化タイプ」は平成27年度から募集は行わず、ステージUの「シーズ育成タイプ」に申請された提案の中から、その技術シーズの実現可能性の更なる検証が必要と判断された場合に、JSTが必要に応じて採択します。 ステージU、Vでは産と学の共同研究開発による実用性検証及び実証試験のフェーズにおける研究開発を行っていただきます。
各ステージには、研究開発目標の達成に至るまでの過程における研究開発フェーズ及び研究開発リスクに応じて支援タイプ「シーズ育成タイプ」・「NexTEP-Aタイプ」・「NexTEP-Bタイプ」を設けています。 これらのステージは、“実用性検証”から“実証試験”までの研究開発フェーズを対象としており、“実用性検証”フェーズを主に「シーズ育成タイプ」で、“実証試験”フェーズを主に「NexTEP-Aタイプ」・「NexTEP-Bタイプ」で支援することを想定しています。
各支援タイプはそれぞれ対象とする研究開発フェーズに応じて、研究開発費の規模、期間、申請者の要件が異なります。

ステージ ステージT ステージU ステージV
タイプ シーズ顕在化
※新規公募無し
産業ニーズ対応 戦略テーマ重点 シーズ育成 NexTEP-B NexTEP-A
目的 シーズとしての実現可能性を産学共同で検証 産業界に共通する技術課題解決のための基盤的研究開発を支援 JST戦略創造事業等の成果を基にテーマを設定した研究開発を支援 顕在化したシーズの実用性検証から、中核技術の構築を目指した本格的な産学共同研究開発までを支援 研究開発型企業による、大学等の研究成果に基づく研究シーズの実用化開発を支援 企業ニーズを踏まえた、企業による大学等の研究成果に基づく研究シーズの実用化開発を支援
申請者 研究者 研究者と企業 研究者と企業 企業(シーズ所有者の了承が必要) 企業(シーズ所有者の了承が必要)
研究開発費 〜2,000万円 〜2,500万円/年 〜5,000万円/年 2,000万円
〜5億円
〜3億円 〜15億円
研究開発
期間
1〜2年 2〜5年 最長6年 2〜6年 最長5年 原則10年以下
採択方法 シーズ育成タイプに申請された課題から必要に応じて採択 公募を行い、書類審査・面接審査を経て採択
資金タイプ グラント マッチングファンド マッチングファンド
実施料徴収
開発成功時
全額年賦返済
不成功時10%返済
実施料徴収
このページの先頭へ

独立行政法人 科学技術振興機構