評価結果
 
評価結果

事後評価

平成29年3月公開
研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
ハイリスク挑戦タイプ事後評価一覧〔平成27年度・平成28年度終了課題〕
1.事後評価の趣旨
 研究成果最適支援プログラム(A-STEP)ハイリスク挑戦タイプでは、大学等のシーズの実証試験までの研究開発フェーズを対象に、研究開発リスクのより高い課題を支援することを目的としています。
 本事後評価は、終了した課題毎に研究開発の実施状況、研究開発成果等を明らかにし、今後の成果の展開及び事業運営の改善に資することを目的として、「研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムの実施に関する規則」に基づき実施したものです。
2.評価対象課題
ハイリスク挑戦タイプ 13課題[平成27年度・平成28年度終了課題]
3.評価者(研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム 分野別プログラムオフィサー)
澤 源太郎元 NTTコムウェア株式会社 代表取締役副社長
横井 秀俊東京大学 生産技術研究所 機械・生体系部門 教授
浜田 恵美子元 名古屋工業大学大学院工学研究科 教授
穴澤 秀治一般財団法人バイオインダストリー協会 先端技術・開発部長
※評価者の所属・肩書は評価実施時のものとなります。
4.評価結果
※機関名・役職名は評価実施時のものとなります。
【グリーンイノベーション】
課題名 研究者 企業 事後評価
結果
高強度・高放熱接合技術による次世代パワーデバイスの特性向上 大阪大学 西川宏 日本発条株式会社 pdf
(81KB)
バイオ燃料電池の高出力・高容量化 理化学研究所 美川務 株式会社アイシン・コスモス研究所 pdf
(124KB)
フレキシブル透明グリッド複合電極の開発 大阪市立工業研究所 松川公洋 尾池工業株式会社 pdf
(123KB)
ランタンシリケートを用いた中温作動型SOFCの実用化に向けた研究開発 兵庫県立工業技術センター 吉岡秀樹 冨士色素株式会社 pdf
(76KB)
磁束制御型三相一体可変インダクタの開発 東北大学 一ノ倉理 東北電力株式会社 pdf
(126KB)
【ライフイノベーション】
課題名 研究者 企業 事後評価
結果
セサミノールの量産化技術の開発 東北大学 中山亨 清本鐵工株式会社 pdf
(74KB)
【ナノテクノロジー・材料】
課題名 研究者 企業 事後評価
結果
超短光パルス波形の高精度制御・計測技術の実用化開発 大阪大学 小西毅 浜松ホトニクス株式会社 pdf
(78KB)
コスト競争力を有する高性能銀ナノ微粒子の工業的製造方法の確立 山形大学 栗原正人 株式会社大阪ソーダ pdf
(124KB)
反射防止構造体(モスアイ構造)に防汚機能を付与したタッチハ?ネル用フィルム及ひ?フィルム材料の開発 東京理科大学 谷口淳 オーテックス株式会社 pdf
(74KB)
半導体ダイヤモンドの開発 金沢大学 徳田規夫 アリオス株式会社 pdf
(69KB)
X線位相イメージングを飛躍させる超高解像度、高感度X線検出器の実用化開発 東北大学 吉川彰 キヤノン株式会社 pdf
(79KB)
生体内深部可視化を可能にするin vivoイメージング用発光材料の開発と工業製法の確立 電気通信大学 牧 昌次郎 黒金化成株式会社 pdf
(86KB)
【情報通信技術】
課題名 研究者 企業 事後評価
結果
確率的A/D変換を用いた低電圧高分解能ウェアラブル生体情報センサの開発 大阪大学 松岡俊匡 株式会社プロアシスト pdf
(93KB)

このページの先頭へ
独立行政法人 科学技術振興機構