評価結果
 
評価結果

事前評価

平成28年8月公開
研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
ステージT(戦略テーマ重点タイプ、産業ニーズ対応タイプ)事前評価〔平成28年度新規テーマ及びプログラムオフィサー〕
1.事前評価の趣旨
 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)ステージTでは、JSTの課題達成型の研究開発等の顕著な成果に基づく研究開発テーマを設定した産学共同の研究開発を大規模、長期間に支援する「戦略テーマ重点タイプ」、産業界に共通する技術的な課題(技術テーマ)の解決に資する研究開発を支援する「産業ニーズ対応タイプ」を設けています。
 本事前評価は、平成28年度新規テーマ及びプログラムオフィサーの設定することを目的として、「研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムの実施に関する規則」に基づき実施したものです。
2.評価対象
(1)戦略テーマ重点タイプ
研究開発テーマ:エネルギーの有効利用を支える次世代定置用蓄電技術の創出
プログラムオフィサー(PO):金村 聖志
(首都大学東京 大学院都市環境科学研究科 教授)

(2)産業ニーズ対応タイプ
技術テーマ:セラミックスの高機能化と製造プロセス革新
プログラムオフィサー(PO):目 義雄
(物質・材料研究機構 特命研究員)
3.評価者(研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)評価・推進会議 委員)
後藤 吉正 科学技術振興機構 理事
齊藤 仁志 科学技術振興機構 副理事
林 善夫 科学技術振興機構 開発主監
金子 博之 科学技術振興機構 産学連携展開部長
石原 直 東京大学 大学院工学系研究科 学術戦略室 上席研究員
後藤 芳一 日本福祉大学 客員教授
森原 淳 三菱商事株式会社 地球環境・インフラ事業グループCEO/環境事業本部 環境R&D事業部 CTO/担当部長
※評価者の所属・肩書は評価実施時のものとなります。
4.評価結果
(1)戦略テーマ重点タイプ (PDF)
(2)産業ニーズ対応タイプ (PDF)

このページの先頭へ
独立行政法人 科学技術振興機構